• はてぶ
  • あとで
今すぐ食べたい!「銀座立田野」のかき氷がとてつもなく美味しそう!

暑い季節にはかき氷が食べたくなりますよね!今回は絶対に食べたくなる、圧倒的にクオリティの高いかき氷を紹介しちゃいます!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 銀座立田野(ぎんざたつたの)とは?

なんと明治28年(1895年)の創業の長い歴史を持ち、銀座に本店を置く老舗なんです。創業以来ずっと手作りにこだわり続けています。

明治二十八年(1895年)、お相撲さんだった立田野が、四股名をそのままにつくった甘味どころ。それが立田野です。創業者は力持ちで大きな体で、しかも甘いものが大好きだったのです。

出典:www.ginza-tatsutano.co.jp
立田野(たつたの)というしこ名のお相撲さんがお店を構え、その後銀座にお店を構えたのが始まりのようです。老舗の名前にはユニークな歴史が含まれていて面白いですね。

2. メニュー

主に和菓子やあんみつなどをこだわりの素材、製法で作り続けてきた銀座立田野。実は甘いものだけでなく食事もちゃんとできるんです。

もし立田野にいらして、何を注文しようかと悩まれるようでしたら、まずはあんみつをお試しください。
あんみつにも鮮度があります。その朝、立田野のつくり場で職人たちがつくったあんこは、きめがとても細かく滑らかで、そして寒天は生きているようにプリプリしています。

出典:www.ginza-tatsutano.co.jp

食事も充実

釜飯も美味しそうですが、やはりあんみつに目がいっちゃいますね!最後のデザートが楽しみで仕方ありません。

3. そんな銀座立田のかき氷

中にはなんとクリームチーズアイスとブルーベリーが。これらと一緒に食べることで味が変化するらしいです。こんなの食べたいに決まってる!

食べ進めると、中からクリームチーズアイスとラズベリーとブルーベリーの果肉が出てきます。一緒に食べると、それまで甘酸っぱいかき氷だったのが、濃厚なクリームチーズアイスと合わさりクリーミーなかき氷に変化。味が変わる魅力もたまりません。

出典:www.excite.co.jp
上品な美味しさとして人気の「夏桜」が今年も販売開始です!最後にミルクをかければ桜ラテとしても二度楽しめます!

味わいも特製桜あんシロップで、しっとり、とろっとした舌触りです。粒あん、白玉、求肥を一緒に食べると桜餅のような味わいに。

出典:www.ginza-tatsutano.co.jp

今年の夏は銀座立田野で決まり!

いかがでしたか?これからの暑い季節にはぴったりのかき氷。様々なバリエーションのかき氷を楽しめる「銀座立田野」に一度訪れてみてはいかがでしょうか。
東急本店五階店
【住所】東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店5F
【営業時間】10:00~19:00
【TEL】03-3477-3424

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する