• はてぶ
  • あとで
死ぬまでに一度は行ってみたい!青とオレンジの世界クロアチアの美しい絶景5選

「魔女の宅急便」や「紅の豚」の舞台にもなったヨーロッパのクロアチア。青く輝く海とオレンジ色で統一された屋根とのコントラストで見る人を感動させるドブロブニク旧市街はもちろん、クロアチアには写真に収めたくなる絶景スポットが沢山あります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ドブロブニク旧市街・城壁

最初にご紹介するのは「ドブロブニク旧市街・城壁」です。クロアチアを代表する「アドリア海の真珠」とも呼ばれる町並みはツアーでも定番の観光スポットです。
オレンジ色で統一された屋根が並び、重厚な城壁に囲まれたその先に紺青のアドリア海が広がる光景は、どこから見ても絵になります。旧市街の全体を一枚の写真に収めたいのであれば、スルジ山頂からの景色がおすすめです!
ドブロブニク城壁は、アドリア海の青と瓦屋根のオレンジが対比され、美しい光景が見えるおすすめの散歩コースです。旧市街をぐるりと取り囲んでいて街に迷い込んだような不思議な感覚になります。

詳細

② 古都トロギール

続いてご紹介するのは「古都トロギール」です。アドリア海に面した小さな島で周囲をぐるっと城壁に囲まれており島と本土は短い石橋で繋がっています。1997年に世界遺産に登録されました。
ゆっくり観光しても2時間もあればじゅうぶん見所を回りきれる小さな町ですが、宮殿や要塞、教会などたくさんの歴史的建築物があり、見所満載です!
美しさ故に国内外から観光客が押し寄せる人気のスポットです。綺麗な朝日・夕焼けが見られるので島に1泊するのもいいかもしれません。

詳細

bookingで見る

Hrvatskih Zrtava 135Donji Seget21218 トロギールクロアチア

- 01

③ フヴァル島

続いてご紹介するのは「フヴァル島」です。1000を越えるクロアチアの島の中でも特に有名な島のひとつでアドリア海を代表するリゾートアイランドとして、世界中からたくさんの人々が訪れます。
豊かな自然やギリシャ・ローマ時代から続く深い歴史が息づき、穏やかな時間が流れています。またラベンダー栽培が盛んなフヴァル島は、別名「ラベンダーの島」としても親しまれています。
島で採れたラベンダーを利用したポプリや精油、クリームはクロアチアらしいお土産として大人気です。路地裏の軒先にはレストランやカフェがひしめいているので散策するのも楽しいです。

詳細

3.11 278

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ プリトヴィッツェ湖群国立公園

続いてご紹介するのは「プリトヴィッツェ湖群国立公園」です。16の湖と92の滝をもつ国立公園で世界遺産に登録されています。光の加減で一歩ごとに色彩が変える景色は圧巻です!
中でも、標高639mの湖から標高150mまでを階段状の滝が結んでいる場所はおすすめです。その躍動的な光景はまるで大自然の芸術です。
スケールが大きく息をのむ美しさで人々を魅了します。世界でも有数の紅葉スポットなので秋の紅葉シーズンに行くと湖と紅葉のコントラストが楽しめてより綺麗ですよ。

詳細

⑤ ロヴィニ町

最後にご紹介するのは「ロヴィニ町」です。アドリア沿岸の町々の中でも屈指の美しさで知られる町で、時間を忘れて思わず道に迷いたくなるような町です。教会と塔を中心とした茶色のかわいらしい町がアドリア海に浮かぶ景色はとても美しいです!
静かな石畳の狭い路地が続いていて、建物を見上げると洗濯ものがかけられ生活感のある雰囲気を感じます。坂の上の教会からはアドリア海の絶景が広がり、小さい町ですが魅力が沢山あって、町並み、景色を楽しみながらの散策にはぴったりです。

クロアチアは魅力的なスポットだらけ!

いかがでしたか?この絶景を家族や恋人、友達など大切な人と一緒に見て共有できたら素敵ですよね。息をのむほど美しい絶景、是非生で見てください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 美しい絶景は数多くありますが、やはり“色”のあるカラフルな絶景はより一層美しい…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する