• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まるでガラスの靴みたい!今話題の台湾にある“ハイヒール型教会”とは

「ハイヒール」は女性らしさの象徴。なんと台湾にはハイヒールの形をした巨大な教会があるのです!世界最大のハイヒールの形をした建築物として、今年ギネス世界記録に認定されたこの教会は、今注目の教会とされています。今回はブルーにきらめく、まるでシンデレラのガラスの靴みたいな教会「布袋高跟鞋教堂」を紹介します。

このまとめ記事の目次

女性らしさの象徴・ハイヒール

「ハイヒール」は女性らしさの象徴。高いヒールを履く女性は色気が漂い惚れ惚れしてしまいますね。今回は高さ15メートルを超える巨大なハイヒールを紹介します。”まるでシンデレラのガラスの靴みたい!”と巷で話題なハイヒールです。

総工費8500万!台湾の「ハイヒール型教会」

これは台湾の台南・嘉義市に作られた「布袋高跟鞋教堂」。特定の宗教のためではなく、アート作品の建築物として作られました。このハイヒールは建設に3カ月かかり、総工費約8500万円もする、高級ハイヒールなのです。青く輝くガラスがシンデレラのガラスの靴を連想させますね!
もちろん、教会の中に入ることも可能です。建物内は一面が青色に包まれています。外の光によって中の青色の色味が変わるのが面白いですね。
なぜハイヒール型?と思いますよね。実は台湾南部のこのあたりは昔「烏脚病」と呼ばれる血液疾患による患者が続出した地域なのです。ヒ素濃度の高い地下水を飲んだことが原因と言われていて、足を切断する患者も多くいました。地元当局ではハイヒール型の建物について、”烏脚病が終結した記念”だと説明しています。

写真スポットが盛りだくさん

ハイヒール型教会の周りには様々なアートが!”LOVE"という文字や”ハート”など、あたり一面愛に包まれた空間となっています。可愛い気球や真っ赤なテレフォンボックスなど、写真映えする撮影スポットが盛りだくさんです!
ハイヒール型の建築物なんてなかなかないですよね。青色のガラスとステンレスを使用して建設されたこのハイヒール型教会は、その独特な外観により注目を集め、すでに人気の観光地となっています。結婚式の撮影などにもぴったりのロマンティックな教会です!
昼間だけでなく、夕方や夜の観光もオススメです。ライトアップされたガラスのハイヒールはうっとりする美しさ。夜のデートにもぴったりです。

ギネス世界記録に認定された大きさ!

このハイヒール、なんと幅11.91メートル、奥行き25.16メートル、高さ17.76メートルの超巨大サイズなのです。世界最大のハイヒール型構造の建築物として、2016年6月23日にギネス世界記録として認定されました!

ハイヒール型教会でロマンチックなひと時を過ごそう

いかがでしたか?とってもロマンチックで素敵な建物ですね。これを見たらシンデレラ気分を味わえること間違いなし!台湾に行ったら布袋高跟鞋教堂に是非一度足を運んでみてください。

詳細情報

  • Haixing Street, Budai Township, Chiayi County, Taiwan, Province of China
  • +886 6 786 1000

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する