• はてぶ
  • あとで
幸せを呼びたいあなたへ!日本全国の“ハートの絶景スポット”13選

日本には幸せを呼ぶハート型のスポットがたくさんあることをご存知ですか?今回は日本全国にあるハート型のスポットをご紹介します。幸せを呼ぶと言われている自然が作り出した奇跡のハートにパワーをもらって恋を実らせましょう!(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ハートロック / 鹿児島県

「ハートロック」は、奄美大島で話題の恋愛パワースポットです。北部の海岸が最もくびれた辺りの東海岸に面したビーチにある岩場にあり、普段は海の中で干潮時にのみに姿を現します。
透明度の高い水で魚も泳いでいます。現在では観光地として人気がありますが、場所がとてもわかりにくいので注意してください。ハブなどの危険な虫も多く存在しているので長袖の服を着て行くことをオススメします。

詳細情報

鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1346−1

3.08 7237

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.古宇利島(こうりじま) ティーヌ浜 / 沖縄県

沖縄県古宇利島のティーヌ浜にあるこちらのハートロック。CMで一躍有名になったので一度は目にしたことがある人もいるかもしれません。岩の付け根が波の浸食で削られて作られハートの形になった自然の神秘が織りなすハートスポットです。
古宇利島は琉球神話版の「アダムとイブ伝説」の地とも言われています。離島ですが沖縄本島からは橋で繋がっているのでアクセスもしやすいです。夜には星空も美しく、ロマンティックな雰囲気になること間違いなしです。

詳細情報

3.明屋海岸(めいやかいがん)/ 島根県

「明屋海岸」は、島の女神がお産をしたという伝説の地です。夏は海水浴客で賑わう隠岐諸島の中ノ島、明屋海岸にそそり立つ、屏風岩と呼ばれる大岩をよく見るとハートの形があるんです。奥深い隠岐の歴史を味わってみては?
こちらは幸運や縁結びのパワースポットとしても有名です。地元ではこのハート岩を携帯電話の待ち受けにすると恋が実るという都市伝説も。女子同士の旅行先としてもピッタリな乙女観光地です。

詳細情報

島根県隠岐郡海士町豊田

3.04 07

4.豊似湖(とよにこ)/ 北海道

「豊似湖」は、えりも町の日高山脈襟裳国定公園内にある湖です。別名「ハートレイク」とも呼ばれており、有名なCMの舞台としても使用されましたことがあるんだとか。大自然に囲まれた北海道の魅力が詰まったスポットです。
近くではあまり綺麗な形では見えませんが、空からみるととても綺麗なハート型が見えます。特に羽田~帯広間の飛行機に乗ると綺麗なハートが見られるそうです。新緑の季節や紅葉シーズンなど四季折々の風景が楽しめます。

詳細情報

北海道幌泉郡えりも町目黒 豊似湖

3.37 339

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.渡良瀬遊水地(わたらせゆうすいち)/ 栃木県

「渡良瀬遊水地」は、埼玉県加須市と群馬県邑楽郡板倉町、栃木県下都賀郡野木町の県境にある貯水池です。別名、谷中湖とも呼ばれています。こちらは人工貯水池ですが、当初丸型に作る予定が谷中村を池に沈めないように残したところ偶然ハートになったと言われています。
こちらのハートは日本一大きく、空からでないとハートの形は確認できません。しかし、渡良瀬遊水地内には、谷中湖にちなんでハート型をしたものがたくさんあるのでそちらも探してみてください。(※台風の影響で立入禁止となっている可能性があります。)

詳細情報

3.00 03

6.ウィルソン株 / 鹿児島県

「ウィルソン株」は、鹿児島県屋久島にあります。縄文杉への道のりの途中にあるので、縄文杉と一緒に観光で訪れる人が多いです。恋愛成就のパワースポットとして話題となり、こちらも写真を撮って携帯電話の待ち受け画面に設定する人が後を絶ちません。
巨大な切り株の空洞になっている内部に入って頭上を見上げると、くっきりハート型に切り取られた空が見えとても神秘的な雰囲気です。訪れた際には譲り合って写真撮影撮影してくださいね。立ち入り禁止地区もあるので注意が必要です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 何度もブームとなり、旅行での目的地としてもメジャーになっている“パワースポット…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する