• はてぶ
  • あとで
恐怖で足がすくみそう!"ガラス床で空中散歩が楽しめる"絶景スポット5選

美しい風景のまっただ中を、まるで空に浮かんでるかのように歩けるガラス張りの遊歩道やスカイデッキって最近増えていますよね。今日は、写真で見るだけででも刺激的な世界のスケスケな空中散歩スポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ユーレカタワー・スカイデッキ88(オーストラリア)

ガラス張りのスケルトンの床で絶景が楽しめる世界のスポット、一カ所目はオーストラリア。メルボルンのユーレカタワー・スカイデッキ88です。空中散歩が楽しめるのは「ザ・エッジ」というアトラクションです。
奥行き3メートルのガラスキューブに人が乗り込むと、それがタワーの外へと少しずつせり出ていき絶景が楽しめるという仕組みです。最初は不透明だったキューブのガラスが、タワーの外に完全に突き出した瞬間に透明になり、四方八方すべての景色が丸見えとなるのだそう。
これは床も天井も横もすべて透けているので、まるで浮いてるかのような感覚に陥りますよね。さらにここでプロポーズすると、つり橋効果で成功率もぐぐんと上がるとか、上がらないとか…。勇気のある方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

  • 9 Riverside Quay, Australia
  • (03) 9693 8888

2.張家界天門山(中国・張家界市)

お次は中国の山々の雄大な景色を堪能できる「張家界天門山」。見どころは数多くありますが、今回ご紹介するスリリングなガラス床スポットは高さ1430mの断崖絶壁に設置されたガラス張り桟道。
行った人からはそのスケールの違いに驚く声が相次いでいます。市内の中心部からかなり上の方までロープウェーで約7kmで所要時間30分ほどのところにあり、断崖絶壁に作られた遊歩道なんです。

スポット情報

  • 中華人民共和国湖南省張家界市永定区

3.グレーシャー・スカイウォーク(カナダ・カナディアンロッキー)

三カ所目はカナダ。ロッキーの山々を一望できる絶景ビューポイントに、昨年5月に完成したこちらの新名所です。絶壁から35m張り出したガラス張りの歩道の足元には、氷河の後退によって作られたサンワプタ渓谷が広がっており、その景色はまさに絶景。
高い場所にあるのですがすぐ山肌が見えていて、距離感がつかめずそれほど怖くないのだそう。高さのスリルより、この橋がそのまま落っこちてしまうんじゃないかというデザインに恐怖を感じるとの声も聞かれるスポットです。

スポット情報

  • Icefields Pkwy, Jasper, AB, Canada

4. 東京タワー 特別展望台 (日本・東京)

お次は日本。言わずと知れた東京タワーの特別展望台。日本を代表する、足元がガラス張りのスケルトンスポットです。一度は行ったことあるなんて方も多いですよね。600円で入れることも魅力の一つです。
特に夜間は、窓下に埋め込まれたLED(発光ダイオード)が、音響効果とともに幻想的でドラマチックな雰囲気の中、青・赤・緑の3色に明滅し、目の前に広がる眺望や、眼下に見える夜景を楽しむことができます。東京を代表するデートスポット、今一度も再訪してみるのもいいですよね。

スポット情報

  • 東京都港区芝公園4-2-8
  • 03-3433-5111

5.ウィリス・タワー(アメリカ・シカゴ)

最後にご紹介するのはアメリカ、シカゴのウィリス・タワー。こちらのタワーの「ザ・スカイ・デッキ」では、地上400メートルの空中に浮かんでるかのように見える写真が撮ることができると、。シカゴに立ち並ぶビルが一望できる人気スポットです。
ガラスのボックスが飛び出す形で設計され、360度透明な状態で景色を眺めることができる箇所がありそこから景色を楽しむことができます。ここに立った人のみが見ることのできる光景を是非一度見に行かれてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

  • 233 S Wacker Dr, Chicago, IL 60606 アメリカ合衆国
  • +1 312-875-0066

高いところが苦手な人はいかないで!

いかがでしたでしょうか。そこに立った人のみが見ることのできる世界のガラス床の絶景スポット、気になる人は是非一度訪れてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 最近“絶叫”してますか?怖い時・驚いた時・嬉しい時・感動する時…人それぞれ絶叫…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する