• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まるでタイムスリップ?東京からすぐ行ける「風情のある」街並み3選!

まるで江戸時代に迷い込んでしまったかのような歴史ある街並み。そんな場所が東京からすぐに行ける場所に三つもあったんです!今回は知られざる観光地「小江戸(こえど)」について紹介していきます!

このまとめ記事の目次

1.千葉県香取市

風情たっぷり。時代劇のようです

千葉県の香取市にある佐原という町には、歴史的建造物が多く残っています。

水運を利用して「江戸優り(えどまさり)」といわれるほど栄えていた佐原。
人々は、江戸の文化を取り入れ、更にそれを独自の文化に昇華していました。
その面影を残す町並みが小野川沿岸や香取街道に今でも残っています。

出典:www.suigo-sawara.ne.jp

2.埼玉県川越市

川越は池袋駅よりわずか30分たらず(東武東上線、西武新宿線利用)のところにありながら、大正浪漫通り、蔵造りの町並み、時の鐘、喜多院などを廻り歩いていると、旅気分を充分に味わうことができます。

出典:nishiike.e-tetora.com

ふだんは開放的な雰囲気の境内ですが、そこは同時に川越が誇る文化財の宝庫・・・。

出典:www.kawagoesansaku.com

しだれ桜が有名ですが、四季折々の花も楽しめ、その静かな佇まいにこころ癒されること請け合い。

出典:www.kawagoesansaku.com

3.栃木県栃木市

栃木市の発展に大きな役割をはたしてきた巴波川(うずまがわ)の舟運は、元和3年(1617)、徳川家康の霊柩を久能山から日光山へ改装した際、御用荷物などを栃木河岸に陸上げしたことにはじまる。

出典:www.k-yuransen.com

現在も街中を流れる巴波川の岸辺には、黒塗りの重厚な見世蔵や板塀、白壁の土蔵群などが残っており、映画やテレビドラマなどの撮影によく使われています。

出典:matome.naver.jp
川越市、栃木県栃木市、千葉県香取市(旧佐原市)は、江戸との舟運で栄え、江戸情緒を残す蔵造りの町並みと江戸天下祭の影響を受けた山車祭りがあることから「小江戸」と呼ばれています。
いかがでしたか?もしあなたが都会の喧騒に疲れ、江戸の風情を感じたくなったら東京からふらっと「小江戸」に立ち寄ってみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する