• はてぶ
  • あとで
一度は行きたい憧れの国。モナコのおすすめ観光スポット7選

海外へ旅行するとなると気になるのが、その国の観光地や都市です。特にモナコには、旅行に行ったら一度は行ってみたい観光スポットがたくさんあります。その中でも今回はモナコへの旅行の際に、是非訪れてほしい7つのスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

世界で二番目に小さい国、モナコ

モナコが世界で二番目に小さな国ということは知っている方も多いはず。また、モナコは一年中暖かく、ヨーロッパをはじめ世界各地のセレブたちがこぞって訪れるリゾート地です。空港が無いためフランス領ニースから経由して行くことになりますが、ニースから電車やバスで30分ほどで着くので、日帰り旅行もできるんです。今回は、そんなモナコで定番の観光スポットを7つご紹介していきます。

① モナコの人々の暮らしの中心、「大公宮殿」

こちらはモナコ公国を統治するグリマルディ家の私邸兼公邸。夏季(4〜10月)にしか内部見学ができないのでお気を付けください。大公宮殿前で100年以上にわたって厳格に守られている手順で行われる衛兵の交代(毎日11:55)も見どころで、観光客には大人気。
宮殿前の広場はパレ広場と呼ばれており、旧市街の中心に位置しています。ここからは港が一望でき、青い海とオレンジの建物が地中海らしく、写真を撮らずにはいられません!街散策の出発地点にはうってつけの場所です。

詳細情報

Place du Palais, Monaco-Ville, Monaco

写真を投稿する
3.03 00

② あのモナコ公国王妃ゆかりの地、「聖ニコラス(モナコ)大聖堂」

アメリカ女優からモナコ公国のプリンセスになった王妃の名は一度は耳にしたことがあるはず。モナコ大聖堂とも呼ばれている聖ニコラス大聖堂は、レニエ前大公とこの王妃が結婚式をあげた場所であり、彼らが眠っている場所でもあります。
6月から9月には、毎週日曜日の午前中にはミサが行われており、「モナコ少年合唱団」や「大聖堂合唱団」の美しい讃美歌を聴くことができます。クリスチャンではない観光客も見学できるので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

RueColonelBellandodeCastro,98000Monaco,モナコ

3.36 219

③ 水族館のような博物館!「モナコ海洋博物館」

海洋生物の骨格標本や歴史が展示されている博物館ですが、地下には色々な海の生き物が生息している大きな水槽が設置されているため、水族館のような楽しさもあるんです。屋上にはレストランがあり、海を眺めながら地中海料理を楽しむことができます。
大公宮殿から広がり、海洋博物館を含むモナコヴィル地区は、モナコの主要機関やショップ、レストランが集まる旧市街で、モナコらしい街並みが楽しめるので、ぶらぶら散歩するのにおすすめです。

詳細情報

Avenue Saint-Martin, Monaco

3.01 05

④ 世界中からファンが集まる、「カジノ・ド・モンテカルロ」

モナコのシンボル的な存在のこちらのカジノ。圧巻のこちらの建物は、あのフランスのパリ・オペラ座を手がけるシャルル・ガルニエが1879年に設計したものだそう。セレブたちが多く集まる場所なので、日本では味わえない雰囲気を思いっきり楽しんでみてくださいね。
18歳以上しか入場できずドレスコードや最低賭け金が設けられているので、実際にカジノを楽しむのにはハードルは高いですが、14時のカジノ営業時間より前なら入場料を支払えばドレスコードなしで見学できます。夜には建物が金色にライトアップされて、よりゴージャスな雰囲気になりますよ。

詳細情報

モナコ Place du Casino

3.47 219

⑤ モナコで一番インスタ映えするカフェ、「カフェ・ド・パリ」

「カジノ・ド・モンテカルロ」のある「カジノ広場」に位置するこちらのカフェ。もともと物価の高いモナコですが、こちらのカフェのメニューもリッチです。それでも100席以上もあるとても開放的で居心地の良いカフェで、愛され続けている場所なんです。
奥には「カジノ・カフェ・ド・パリ」というカジュアル目なカジノがあります。「カジノ・ド・モンテカルロ」に比べてドレスコードの基準も低く入場料無料なので、手軽にモナコのカジノの雰囲気が味わえますよ。

詳細情報

カジノ広場 モナコ フランス

3.00 03

⑥ 高すぎる再現率に驚くはず!「モナコ日本庭園」

海外に日本庭園を再現したものはよくありますが、こちらの日本庭園のクオリティは高すぎると評判です。日本から庭師を呼んで設計されたこの庭園には、日本の建物や植物、鯉の泳ぐ池などがあり、モナコにいるのに日本に帰ってきたような気持ちになります。
日本好きなグレース王妃の要望で造られたこの庭園は、近隣住民の憩いの場でもあるそう。遠く離れた国の人々に日本庭園が愛されているなんて、なんだか不思議ですね。入場料が無料なのも嬉しいポイント。

詳細情報

5 Avenue Princesse Grace, Monte-Carlo 98000, Monaco

写真を投稿する
- 00

⑦ セレブが集まるビーチ、「ラルヴォット・ビーチ」

こちらは、モナコ唯一のパブリックビーチで、透き通った地中海を楽しめます。カジノなどがある中心地区から歩いて15分ほどの場所にあり、特に夏季は多くの住民や観光客で賑わっています。
昼間の青い海も素敵なのですが、マジックアワーに見られる幻想的な景色は旅の忘れられない思い出になること間違えなし!日の出を眺めつつ、朝にビーチでランニングやヨガをしている人の姿も多く見られます。

詳細情報

Monte-Carlo, Monaco

写真を投稿する
3.03 00

憧れの街、モナコを満喫しよう!

モナコへの旅行時に絶対一度は行ってみたい!おすすめの観光スポット7選はいかがでしたでしょうか?モナコを訪れる際には、是非参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する