アートの島「直島」に行くならぜひ訪れるべき!人気スポット15選

アートの島として名高い香川県の瀬戸内海に浮かぶ島の1つ「直島」。いたるところで芸術作品に出会える”島まるごと美術館”として人気が高く、国内外から多くの観光客が訪れます。そんなアートの島「直島」には、アートはもちろんそれ以外の見所が満載。今回は、そんな「直島」のおすすめスポットをご紹介しますよ。さっそくチェックしていきましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.ベネッセハウス ミュージアム

観光と言えば宿泊、旅行先の拠点にもなる宿は大事ですよね。“島まるごと美術館”と言われる直島では、美術館に宿泊することもできるんです。それが、今回最初にご紹介する「ベネッセハウス ミュージアム」です。
ベネッセホールディングスが中心となって展開しているアート活動“ベネッセアートサイト直島”のプロジェクトの一つであるこちらのミュージアムでは、施設内外ありとあらゆるところで現代美術と触れ合うことができます。島ならではの環境と調和する現代アートの数々は、他では出会うことのできない特別な空間を演出してくれています。

詳細情報

2.地中美術館

2つ目にご紹介するのは、わずか3人の作家の作品を恒久展示している登録美術館「地中美術館」です。建築家の安藤忠雄さんの設計による宿泊施設を併設した美術館です。 瀬戸内海の美しい風景と、自然の光が損なわないようにと工夫された美術館は、季節や天候によって全く違った空間のように感じることができます。
クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリア3人の作品を展示しているこちらの美術館では、3人の作品の世界をそれぞれ体感できる建築空間を構成しているのだそうです。瀬戸内の美しい景観を保ちつつ、建築、作品、空間それぞれを一緒に楽しむことができるスポットです。要予約制なので事前チェックをお忘れなく。

詳細情報

3.赤かぼちゃ

3つ目にご紹介するのは、日本を代表する世界的アーティスト草間彌生さんの作品「赤かぼちゃ」です。ベネッセアートサイトの屋外展示で、水玉模様をモチーフとした作風は草間彌生さんの特徴です。かぼちゃというよりナナホシテントウのようにも見える造形が特徴、ぜひ訪れてみてくださいね。
また、同時期に作られたもう一つの作品「黄かぼちゃ」も、ここ直島で圧倒的な存在感のある魅力的な作品です。両作品を見るには、島内をバスで移動する距離にあります。まるで、移動も含めて作品の一部のような、島全体を通して楽しめるスポットです。

詳細情報

4.家プロジェクト

4つ目にご紹介するのは、古民家を改装し、家そのものの空間を作品としている「家プロジェクト」です。「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」を利用したアートが楽しめます。全て異なるアーティスト達に手がけられており、それぞれに個性が溢れています。
このプロジェクトもベネッセアートサイト直島の一環で、直島本村地区に残る古い街並みと、独特の風情を感じる雰囲気とを保ちつつ、現代アート作品として楽しむことができるスポットです。また、町の人々も制作に関わっているものもあるんですよ。

詳細情報

家プロジェクト

香川県香川郡直島町本村地区 家プロジェクト

3.14 10136

5.直島銭湯「I♥湯」

5つ目にご紹介するのは、銭湯がアート作品になっているユニークなスポット「直島銭湯〈I♥湯〉」です。アーティストの大竹伸朗さんが手がけた、ひときわ目を引く外観をした「公衆浴場」です。
浴槽含め、至る所にアート作品が散りばめられたこちらの銭湯は、良い意味で期待を裏切られるまったく新しい風景のお風呂なんです。施設内の随所にこだわりや遊び心が詰め込まれているので、お子さんも大人にも大人気です。もちろん入浴もできますよ。

詳細情報

6.ANDO MUSEUM

6つ目にご紹介するのは、ベネッセアートサイト直島の建築作品の中心人物、安藤忠雄さんの建築要素が詰まった美術館「ANDO MUSEUM」です。安藤忠雄さんの設計により生まれ変わった築約100年の木造民家は、建物そのものが作品となっています。
直島の作品の多くが建築と空間を楽しみながら、展示作品の世界に浸れるものです。中でもこちらの美術館では、日本を代表する世界的建築士の安藤忠雄さんの活動や、直島の歴史を感じる建物や展示品と合わせて、空間そのものをアートとして楽しむというコンセプトの美術館です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する