• はてぶ
  • あとで
ハウステンボスだけじゃない!2泊3日で“長崎”超満喫するプランをご紹介!

長崎の一大観光スポットといえば「ハウステンボス」ですよね。今では、長崎に行った時には外せない観光スポットです。しかし、長崎にはハウステンボス以外にも魅力的なスポットがたくさんあるんです。今回は一味違う長崎満喫コースをおすすめします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

大人気観光地「長崎」

「長崎」は全国、そして世界から観光客が集まる一大観光スポットとなっています。その人気も年々高まっています。随所に洋館などの異国文化を感じることができ、また歴史も大いに感じることができます。そして長崎は長崎ちゃんぽんにカステラ…とグルメも勢ぞろい。そんな長崎を旅行先として考えている方もいるのではないのでしょうか。

ハウステンボスは“あえて”行かない

そんな長崎でも定番観光地となり大変人気の観光地が「ハウステンボス」です。美しい花や芸術的なイルミネーション、子供も大人も楽しめるゲームと誰もが楽しめる場所になっています。
しかし、ハウステンボスを本気で楽しもうと思うと丸一日かかってしまいます。それはちょっと…という人に向けて、”あえて”「ハウステンボス」には行かず二泊三日で長崎を満喫できるコースを紹介していきます。

いざ出発

【13:00】 長崎駅到着

朝一の飛行機に乗り込み、いざ九州へ!東京から少しでも安く行きたい人は福岡まで格安航空で行ってから特急で長崎駅まで行くのがおすすめです。飛行機で羽田空港から長崎空港までは、2時間程度で到着します。

詳細情報

【13:15】 路面電車で長崎駅出発

長崎観光には路面電車での移動が便利です。一日乗り放題券も大人500円、小人250円と、とってもお得なので、乗り放題券を購入することをおすすめします。レトロな雰囲気が可愛らしく、写真映えも間違いなしです。

【13:30】 眼鏡橋到着

JR長崎駅から路面電車蛍茶屋行きで4分、「めがね橋」電停下車、徒歩3分のところにある「眼鏡橋(めがねばし)」です。日本初のアーチ式石橋として有名で、国の重要文化財にも登録さえれています。
また、眼鏡橋付近の石垣には見つけると幸せになれると噂の「ハートストーン」があります。ぜひ探してみては?また、この眼鏡橋付近は「興福寺」などキリスト教禁教時代の唐文化の残る地域でもあります。

詳細情報

【14:30】 長崎新中華街到着

また、路面電車に乗り、「築町駅」を下車すると景色は一変!中国の文化が色濃く残るエリアになります。ここでは、長崎名物「長崎ちゃんぽん」をはじめとしたグルメはもちろん、雑貨屋などもあり、ぶらぶら歩くのも楽しいスポットです。

詳細情報

4.05 61397

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【14:45】老舗中華料理店「蘇州林」へ

こちらの中華街でおすすめのグルメをご紹介します。ちょうどお腹が空いた時間帯ではないでしょうか。やはり長崎ではちゃんぽん。中華街の中にある『蘇州林』は長崎ちゃんぽんが有名で、創業90年の超老舗なんです。迷ったときにはおすすめです!
定番メニューのちゃんぽんは、魚介の味が効いていて、クセになる美味しさですよ。また、長崎名物の角煮まんなんかもあります。間違えやすい”皿うどん”との違いは、麺の太さ。皿うどんはうどんというよりもっと細く、素麺のような麺です。

詳細情報

【15:30】唐人屋敷跡もぶらり

「築町駅」から7分ほど歩くと到着する「唐人屋敷跡(トウジンヤシキアト)」。鎖国時代に長崎を訪れた唐人の文化が色濃く残った地域で、中国文化に触れることができます。異国情緒に溢れており、散策するだけでも十分楽しめますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する