• はてぶ
  • あとで
東京とは思えない大自然!川遊びもBBQも楽しめる「鳩ノ巣渓谷」とは

避暑地に行きたいけどなかなか遠くて行けなくて夏の暑さにやられていませんか?そこで今回は東京でありながら涼しく、マイナスイオンたっぷりの大自然が広がっている場所である奥多摩地域の「鳩ノ巣渓谷」を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

東京とは思えない大自然が広がる奥多摩地域

日本の首都である東京にはビルばかりで自然を感じることができるスポットはほとんどありません。しかし電車でたった2時間弱揺られ、東京の端に行くと奥多摩という東京とは思えない大自然が広がっています。
そんな大自然に囲まれた奥多摩には鍾乳洞もあります。東京に鍾乳洞があるなんてにわかには想像しがたいことですよね。ひんやりとした洞内は広々としており、また色とりどりにライトアップされて幻想的な絶景です。

“多摩川30景”にも選ばれている「鳩ノ巣渓谷」

鳩ノ巣渓谷(はとのすけいこく)は、東京都西多摩郡奥多摩町の多摩川上流にある渓谷で、多摩川の水流が秩父古生層を浸食して成り立った渓谷です。そんな鳩ノ巣渓谷には鳩ノ巣から白丸湖付近までの約500mにわたって巨岩や奇岩が連なっています。
多摩川上流に位置する鳩ノ巣渓谷は、都内とは思えないほど美しい自然に恵まれたエリアです。渓谷沿いには遊歩道が設けられ、青梅線の両隣り駅である古里から鳩ノ巣渓谷を経て白丸駅まで約2時間のハイキングを楽しむことができます。

エメラルドグリーンの多摩川

川はまさにエメラルドグリーン色をしています、決して濁っているわけではなくとてもきれいな清流です。近くで見るとあまりわかりませんが、少し距離をおいて見てみるとそのエメラルドグリーン色をはっきりと見ることができます。
川岸は岩場になっているので岩の上から飛び込むことだってできます。しかし、どこでも飛び込むことができるわけではなく、岩場の下の水深が十分であるか、流れが急ではないかなどの確認を行ってから飛び込むようにしましょう。

鳩ノ巣バンガローでBBQやキャンプもできる!

奥多摩の大自然の中でBBQやキャンプを楽しむことができるのが「鳩ノ巣バンガロー」です。食材を持ち込むこともできますが、手ぶらで訪れたいという人には食材もついたバーベキューセットを用意してもらうこともできます。
鳩ノ巣バンガローには日帰りBBQだけでなく、自分でテントを張り、そこに宿泊することもできます。近場でキャンプという非日常体験を楽しめます。

東京の避暑地で涼もう!

いかがだったでしょうか。地方に行かなくても東京が誇る避暑地である"鳩ノ巣渓谷"で自然と夏を満喫しましょう!

詳細情報

東京都西多摩郡奥多摩町棚澤

3.45 6204

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する