• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まるでタイムスリップ!着物で写真が撮りたくなる京都の“和風スポット”9選

京都といえば、今でも古き良き日本の風情を感じるとても人気の観光地ですよね。京都に出かけた際には、和服を着ていろいろな所で写真を撮ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、浴衣や着物と相性抜群な撮影スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

【1】祇園

まずご紹介する撮影スポットは、「祇園」です。祇園は、八坂神社に続く参道として栄えた場所。今でもたくさんの観光客でにぎわっている、有名な京都を代表する観光地です。江戸時代に入ってからは、参道としてだけではなく歓楽街としても栄えました。そのため、現在でも舞妓さんの姿を見ることが多い場所となっています。
ですから、祇園は着物を着て散策をしたり、写真撮影をするにはもってこいの場所となっているんです。着物の色が祇園の街並みに映えますよね。どんな場所で撮影しても、背景が純和風で着物によく似合います。京都にお出かけの際に、外してはならないスポットです。

詳細情報

  • 京都府京都市東山区祇園町北側

【2】竹林の道

次にご紹介するのは、嵯峨野にある「竹林の道」です。こちらは、日本的な雰囲気を感じる竹が高く生えており、神秘的な雰囲気も感じます。嵯峨野という場所は、平安時代から貴族に愛されていた土地なんだそう。今も昔も、竹林やその場所の持つ雰囲気は変わっていないのでしょう。
着物を着てこの道を歩くと、まるで現代にいるのかどこにいるのか分からなくなってしまいそうです。写真撮影にはうってつけの場所ですよね。着物を着て「竹林の道」を歩けば、いつにもましてフォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです。

詳細情報

  • 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
  • 075-451-8111

【3】清水寺

次にご紹介するのは、世界遺産にも登録されている有名な場所である「清水寺」です。京都に行ったら清水寺は外せませんよね。「清水の舞台」は古風な落ち着いた色合いですが、朱色に塗られた「三重塔」などの建造物もあります。清水寺は写真に撮っても美しいんです。(2018年12月現在、改修工事中です。)
大きな迫力ある清水寺を背景に写真撮影するのもおすすめです。着物姿が周りに溶け込みますよね。「清水の舞台」からとる写真や、それを映してとる写真は日本の良さを感じさせます。そこに和服姿が加わったら、美しい写真になること間違いなしです。

詳細情報

清い水の地に建つ観音様のお寺
  • 京都府京都市東山区清水1‐294
  • 075-551-1234

【4】鴨川

4番目に紹介するスポットは、「鴨川」です。京都市を縦断するように流れている一級河川で、季節によって異なった美しさを持っている有名な川となっています。
夏には、川床が出ることでも有名です。鴨川の涼しさを川に入らずとも間近で感じることができるので、とても人気なんです。川辺を映した写真は、どことなく涼しさを感じますよね。夏の時期は浴衣を着て、より涼しさをプラスした写真を撮ることができそうです。

詳細情報

  • 京都府京都市下京区 四条通河原町 鴨川
  • 各店舗ごと

【5】渡月橋

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する