夏こそたい焼きでしょ!「冷やしたい焼き」が食べられる東京都内のお店4選

たい焼き、夏にだって食べたくなりませんか?でも暑い、でも食べたい。そこで今回は夏にピッタリなひんやり冷たいたい焼きが食べられるお店を紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①たいやき ひいらぎ / 恵比寿

東京のたい焼き屋でベスト10に入る人気店。皮はパリパリ、あんこはしっぽまでぎっしりなたい焼きです。焼き方、材料、非常にこだわっているようです。冷倉庫からひやひやの状態で渡されます。クリームチーズ入りあんこと生クリーム入りカスタードの2種類があります。温かいたい焼きとはまた別の食感を味わえます。
たい焼きソフトなんて驚きのコラボ。たい焼きの"熱"とソフトクリームの"冷"の組み合わせがおいしそう!たい焼きの熱でソフトクリームが溶け始めてしまうようなので、要注意です。よく味わいつつも溶けきってしまう前に食べきりましょう。ソフトクリームとの戦いです。
■住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス 1F
■アクセス:JR山手線「恵比寿駅」西口から徒歩2分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩4分
恵比寿駅から170m
■営業時間:11:00~20:00 (売り切れ次第終了)、日曜営業
tabelogで見る

たいやきひいらぎ

東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1階

3.00 12102

②薄皮たい焼き たい夢 / 赤羽

全国に展開し、幅広く珍しい種類のたい焼きが売りのたい焼き屋さん。全国にあるので食べに行きやすいですね。あなたの家の近くにもきっとあるはず!定番賞品にジャーマンポテトや豆乳クリームなど面白いたい焼きが。一度食べてみたいかも!
夏に食べるなら絶対冷やしたい焼き「夏鯛」でしょ!夏仕様ということで生クリームが入り、ヒヤヒヤに冷やしたたい焼きです。こんがり香ばしい皮のモチモチ食感が特徴。食感が珍しいアイス感覚でパクパク食べられちゃいそう。
【住所】
東京都北区赤羽1-1-1 FUJI GARDEN ビーンズ赤羽
【営業時間】
10:00~21:00
【定休日】
無休

③クロワッサンたい焼きアイス専門店 / 恵比寿

特製生地で自家製餡を包み、専用のたい焼器で香ばしく焼き上げたオリジナルたい焼。カリッとした食感がクセになると人気で、行列ができることも多いたい焼き屋さん。そんな人気のたい焼き屋さんのアイス専門店が恵比寿にあります。
さくっと香ばしいクロワッサン生地の中にバニラアイスと自家製餡がサンドされた、真夏においしい新食感のたい焼き。一般的なたい焼きの生地を少しもっちりさせたものなどが多い中、このたい焼きは他の冷やしたい焼きとも一線を画しています。期待大!
【住所】
東京都渋谷区恵比寿西1-7-5
【営業時間】
10:00~22:00

クロワッサンたい焼きアイス専門店

東京都渋谷区恵比寿西1-7-5

写真を投稿する
3.00 00

④おめで鯛焼き本舗 戸越銀座店

大きな看板が華やかで、商店街の近くで存在感を放つたい焼き屋さん。お買い物ついでに、ついつい目に留まって買ってしまいそうな立地です。目元と口元がにっこり笑っているのが特徴のこちらのたい焼き。
たい焼きにこんなににっこりされると、食べながら自分もたい焼きと同じ表情になってしまいそう。表と裏に「昇運・招福」をかついでいる縁起の良いたい焼きでもあるんですよ!
冷やして味わうたい焼きです。
■住所:東京都品川区平塚2-13-8
■アクセス:東急池上線戸越銀座駅より徒歩4~5分
戸越銀座駅から227m
■営業時間:11:00~19:00 日曜営業

夏はやっぱりこれだね!

いかがでしたか?冷やしたい焼きも、ただ単に温かいたい焼きを冷やした訳ではなく、一店舗ごとに思いがあります。是非紹介した冷やしたい焼きの食べ比べしてみてくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

くえんさんひと味違うことが好き

このまとめ記事に関して報告する