• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
浅草行くなら要チェック!浅草観光で体験しておくべき50のこと

東京の下町『浅草』で体験しておくべき50のことを観光スポットも交えて、どどーっとご紹介!浅草といえば、今と昔が混ざりあった外国人にも人気の観光地スポット!東京の中でも人気の観光スポットを思う存分楽しみましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 待ち合わせは『雷門』で!

浅草といえば、この『雷門』が有名ですよね。常に人で溢れかえっている人気の名所です。浅草のシンボル的存在で、記念写真撮影の場所としてもおすすめ。浅草に来たのならまずはここで待ち合わせをして、『雷門』をバックに記念撮影をしましょう!

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-3-1
  • 0338420181

②『仲見世通り』で人混みにもまれる

『雷門』をくぐるとみえるのが、浅草寺本堂まで続く一本道の『仲見世通り』。両脇にはおみやげ屋さんや屋台たくさんあり、見て回るだけでも楽しめます!休日は多くの観光客が町歩きを楽しんでいて、活気で溢れています。ちょっとした食べ物から浅草定番のお土産まで、何でも売っています。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草1-20
  • 03-3842-0181

③ 仲見世通りを抜けて『浅草寺』の本堂へ

『仲見世通り』をずーっと突き進んだ先にあるのが『浅草寺』の本堂。浅草寺のメイン部分は、雷門ではなくこちらです。東京都内最古の寺院である『浅草寺』。日本国内だけではなく、世界中からたくさんの観光客が足を運ぶ観光スポットになっています。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-3-1 浅草寺
  • 0338420181

④『浅草寺 五重塔』も忘れずに

『浅草寺』で忘れてはいけないのが『五重塔』。浅草寺の五重塔は案外知られていませんが、立派な造りの五重塔は浅草の中でもぜひ見ておきたいスポットの1つ!いくつかの火災によって倒壊しては再建されましたが、地上53.32mの高さは京都東寺の五重塔に次いで高いそうですよ。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-3-1

⑤『浅草寺』じゃなくて『浅草神社』

浅草「寺」ではなくて『浅草神社』を訪れてみるのはいかがですか?浅草寺から少し離れた場所にある浅草神社は穴場的なスポットで、厳かな雰囲気が漂っています。せっかく浅草に来たのなら、浅草寺だけではなく浅草神社にも寄ってみてくださいね。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-3-1
  • 03-3844-1575

⑥ 日本最古の遊園地『浅草花やしき』で童心にかえる

浅草寺の近くにある遊園地といえば、日本最古の遊園地『浅草花やしき』。東京の下町らしい遊園地はレトロな雰囲気を醸し出しています。たまには遊園地で童心にかえってみるのもいいかも!思いっきりはしゃいで見てくださいね。

詳細情報

  • 東京都台東区浅草2-28-1
  • 03-3842-8780

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 外国人からも非常に人気の高い観光エリア「浅草」。日本の古き良き文化を残しながら…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

wasabidaisuki辛いの苦手です。

このまとめ記事に関して報告する