• はてぶ
  • あとで
インスタで話題沸騰!メキシコの”ピンクラグーン”が世界中の心を奪うほどの美しさ

メキシコにある小さな漁村がSNSに上げられた写真から世界中から観光客を集める観光スポットとなりました。その観光客たちの目的は美しいピンク色をした湖、通称”ピンクラグーン”です。今回は、そんな”ピンクラグーン”を紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

絶景が集まる”ユカタン半島”

ユカタン半島は、メキシコ、グアンテマラ、ベリーズにまたがるメキシコ湾とカリブ海に突き出ている半島です。ユカタンとは現地の言葉では”お前の言っている事が分からない”って意味なんですよ。とっても興味深いですよね。
雨などの浸食の影響で地下水脈が発達いているユカタン半島は、鍾乳洞や泉が多くダイビングスポットやリゾート地としても人気です。

ユカタン半島の小さな街が1枚の写真で!

ユカタン半島の東方の海岸沿いにあるラス・コロラドスは静かな漁村でした。しかし、ピンクラグーンの写真がSNSで話題となり世界中から観光客が訪れる観光スポットになったのです。そして、その世界中が心を奪われたピンクの景色がこちら。
まさにピンクの絶景!こんな美しい景色を見たらインスタグラムに上げられずにはいられませんよね。真っ青の空と美しい濃いピンクの湖のコントラストは誰もが息をのむ絶景で、それはまるで天国にでもやってきたかのようです。

ピンクの秘密は”岩塩”

ラス・コロラドスはもともと岩塩を発掘する塩鉱山として栄えていました。その岩塩がピンクの湖をつくる要因となっています。
かつて塩鉱山であった土地にはミネラルが豊富で、その岩場にプランクトンや特殊な甲殻類が集まり湖をピンク色に染めているのです。科学的な力を一切使っていないピンクラグーンは、自然の力のみで作られた最強の絶景スポットです。

ピンクの絶景に酔いしれよう!

いかがでしたでしょうか。”ピンクラグーン”とっても綺麗ですよね。人の手の入っていない自然がある街だからこその絶景です。ぜひ足を運んでください。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する