• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
この迫力に、勝るものはあるか。日本三名瀑“袋田の滝”の力強い絶景が話題

皆さん、茨城県にある日本三大名瀑の一つ”袋田の滝”をしっていますか?滝としてもその荘厳さからみるものを圧倒しますが、この”袋田の滝”は季節によって表情をガラッと変えます。そんな”袋田の滝”について詳しく紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

日本三名瀑とは

日本三大名瀑とは、栃木県日光市にある「華厳の滝(けごんのたき)」、そして世界遺産にもなっている和歌山県熊野市にある「那智の滝(なちのたき)」そして今回紹介する茨城の「袋田の滝(ふくろだのたき)」といわれています。
それぞれの滝には、落差や高さのほかにも良いところがたくさんありますが、今回は茨城県にある「袋田の滝」を紹介したいとおもいます。

見るものを魅了する”袋田の滝”とは

茨城県久慈群大子町にある”袋田の滝”は穏やかさと激しさを両方持つ、迫力満点の滝。見どころ満載の名瀑です。
遠くから見たら穏やかな白いラインに見えますが、近づくと穏やかさとは打って変わって滝の荒々しさを感じることができます。うっとりするくらい力強く、美しいです。
観瀑施設があり、滝をすぐ近くから見ることもできます。マイナスイオンをこれでもかというぐらい、体中で浴びることができます。

季節によって表情を180度変える滝に魅了される

周りを素晴らしい自然で囲まれている”袋田の滝”は、春夏の新緑季節には緑が映える豊かな景色になります。ふだん都会の喧騒に疲れていませんか?緑と滝に癒されること間違いなしですよ。
秋になると紅葉によって、まるで絵画のように色鮮やかな景色になります。春夏の緑に包まれた景色とは違い色鮮やかで華やかな世界にあたりは包まれます。
冬になると滝全体が白く凍り、”氷瀑”となり、周りを緑の大自然が取り囲む穏やかな景色と変わって冬の厳しさが伝わってくる景色となります。

期間限定でライトアップが行われることも

「秋から冬へ、一年で最も美しく表情を変える大子町」をテーマにしたライトアップが毎年11月頃から開催されています。今年の詳細はまだ出ていませんが、夜の袋田の滝を見に行ってみるのもいいかもしれません。ロマンチックなので、デートにもおすすめです。
最後に“袋田の滝”までの行き方を紹介します。車であれば、常磐自動車道「那珂IC」より約50分ほど。電車であれば、JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分となっています。四季すべてを見たいほど美しい“袋田の滝”。ぜひ一度訪れてみてください。

“袋田の滝”へ急げ!

いかがでしたか?四季折々の表情を見せる”袋田の滝”にぜひ一度足を運んでみてください。春夏秋冬それぞれの絶景があなたを満足させること間違いなしです。

詳細情報

  • 茨城県久慈郡大子町袋田3-19 袋田の滝
  • 0295721138(大子町役場)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 北関東三兄弟の群馬、茨城、そして栃木。ある意味独自の地位を確立している群馬...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する