• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
究極の朝活ここにあり。大自然が広がる奥日光の"戦場ヶ原"の魅力

近年、早起きして朝の時間を有効利用してランニングやホテルのモーニングを食べるなど自分の趣味活動に充てる"朝活"が流行っています。今回はそんな朝活をするのに最高なスポットである奥日光の"戦場ヶ原"を紹介します。

このまとめ記事の目次

大自然が広がる"戦場ヶ原"

栃木県奥日光にある「戦場ヶ原」は霊峰・男体山の裾野に広がる雄大な湿地帯で、華厳の滝とともに奥日光の大自然の象徴的存在となっています。また、都心から車で2時間半程度で訪れることができるとアクセスも抜群です。
戦場ヶ原は標高約1300mのところにあるので空気が澄んでおり、また光源となるものがほとんどありません。そのため、星を美しく見ることができる関東屈指の星空観賞スポットとしても知られています。

気軽に歩けるハイキングコース

戦場ヶ原のハイキングコースの特徴は木道がしっかり整備されていることです。雨の翌日でも地面がぬかるんでいたり、大きな石でつまづいたりということがなく、初心者でも安心して歩けるというのが素晴らしいところです。
戦場ケ原の魅力は誰にでも歩きやすい、短めのコースで、湯元温泉から終点の竜頭の滝まで歩いても2時間35分とはじめてで体力に不安がある方でも安心です。もちろん途中で引き返すこともできます。

清々しい朝の時間帯

戦場ヶ原の朝は"清々しい"の一言に尽きます。真夏で各地が35度を記録する中、戦場ヶ原の朝の気温は10~15度程度とかなりヒンヤリしていて上着が一枚必要なほどです。少しハイキングをすれば身体の中からリフレッシュすることができます。
条件が揃えばダイヤモンド富士ならぬ"ダイヤモンド男体山"を見ることもできます。また、高地にあるため霧が立ち込めることもしばしばありますが、それもまた美しい景色を生み出しています。

四季折々で姿を変える戦場ヶ原

▽春

戦場ケ原の春は綺麗な花々や新緑の息吹きなど新たな生命をひしひしと感じられる季節です。天気も暑すぎることなく、快適な気温のためハイキングをするのにはとても気持ちいいです。

▽夏

戦場ヶ原の夏は、緑が一層深まり、"萌える緑"という言葉がぴったりの光景が広がります。7月上旬にはニッコウキスゲが満開になり、その黄色の可憐な花を目当てに多くの人が訪れます。また、涼しい避暑地なので気持ちいい汗をかくことができます。

▽秋

戦場ケ原の秋は、草紅葉で戦場ヶ原の広大な大地が赤く染まる光景が広がり、また草紅葉だけでなく、大自然に囲まれているので木々も色づく美しい紅葉スポットとしても人気を博しています。肌寒い季節になっているので防寒対策はしっかりしていきましょう。

▽冬

戦場ケ原の冬は広大な大地に多くの雪が降り積もります。木道は雪に覆われて見えなくなってしまうので、ハイキングはオフシーズンとなってしまいますが、スノーシューなどのスノーアクティビティはできます。

大自然の中で朝を感じてみては?

いかがだったでしょうか。雄大な自然が広がる奥日光の戦場ヶ原で、優雅な朝を過ごしてみて下さいね。

詳細情報

  • 栃木県日光市中宮祠 戦場ヶ原
  • 0288-54-2496(観光協会)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する