• はてぶ
  • あとで
花火大会はまだ終わらない!10月に開催される"秋の花火大会"7選

夏も終わりかけ涼しくなりはじめましたが、予定が合わずに今夏は夏の風物詩である花火大会に行けなかったという人もいるのではないでしょうか?でも諦めてはいけません!今後開催される花火大会がまだまだあるんです。そこで今回は秋に開催される日本全国の花火大会を7つ紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 川崎市制記念多摩川花火大会 / 神奈川県

開催日時:2019年10月5日(土)18:00~19:00

まず初めにご紹介するのは神奈川県の「第78回川崎市制記念多摩川花火大会」です。多摩川の河川敷、二子橋付近でおこなわれます。なお「世田谷区たまがわ花火大会」と同日におこなわれるため、場所によっては一度に2つの花火大会が楽しめるかもしれないというチャンスです!
こちらの魅力は『ハナビリュージョン』。音と光を駆使した演出や、特殊効果をつかった演出などさまざまな見どころがあります。花火は全部で約6000発あがりますが、2大会同時に鑑賞できればその2倍楽しめますよ。良い鑑賞ポイントを見つけて楽しんでみてくださいね。

詳細情報

  • 神奈川県川崎市高津区 多摩川河川敷
  • 044-200-3939

② 大曲の花火-秋の章- / 秋田県

開催日時:2019年10月12日(土)18:00~19:15

秋田県で夏に開催される「大曲(おおまがり)の花火」は毎年人気がありますが、同会場で秋にも『大曲の花火 − 秋の章 − 「花火劇場〜万葉のひびき〜」』が行われます。1時間以上にわたる”劇場型”の花火ショーでは、約8000発もの花火が打ちあがります。県内でも人気を誇る花火大会なんですよ。
和楽器を中心に演奏される音楽と夜空に打ちあがる花火のコラボレーションは見事で、秋田ならではの良さを感じられます。花火の華やかさと和を感じる音楽の融合は趣深く、忘れられない夜になるはずです。秋田への小旅行もかねて、大曲の花火を体験してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 秋田県大仙市大曲通町1-13
  • 0187-62-1262

③ こうのす花火大会 / 埼玉県

開催日時:2019年10月12日(土)18:00~20:00

埼玉県で開催される「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」は、名前からも伝わる通り、地元の商工会青年部が主催している花火大会です。花火は全部で2万発ほどあがり、派手で壮大な演出が見どころ。熱く大迫力な花火大会は、必ず楽しめること間違いなしです。
見どころのひとつである『鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)』は尺玉300連発からなっており、”日本一のラストスターマイン”と呼ばれています。また、ギネス世界記録にも認定されている”世界一重い4尺玉”も見どころ。どれも圧巻の花火たちをぜひ間近で見てみてくださいね。

詳細情報

  • 埼玉県鴻巣市糠田1073-1 糠田運動場
  • 048-543-1634

④ 川中島古戦場まつり大花火大会 / 長野県

開催日時:2019年10月12日(土)18:30~20:30

長野県で開催される「第26回川中島古戦場まつり大花火大会」は、戦国時代に川中島合戦で犠牲となった幾千の御霊の追悼、並びに地域の振興と震災の復興を願って開催されているイベントです。打ち上げ数はおよそ3000発となっており、県内でも人気のある花火大会です。
PIXTA
注目はミュージックスターマインや特大スターマインなど。また、川中島の戦いから458年目の2019年も、献灯祭りとして、八幡社の境内一円に灯される灯籠が楽しめます。ステージイベントは14時からおこなわれ、川中島古戦場太鼓やビンゴ大会などもあります。歴史と伝統を感じられるお祭りです。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する