• はてぶ
  • あとで
地元民が選ぶ!絶対にハズさない絶品"大阪土産"TOP10

西日本の中心にある「大阪」。お好み焼きやたこ焼きなどのグルメから、USJや海遊館などさまざまな魅力があることでも知られていますよね。そこで今回は、地元大阪の人も進める、大阪府のおすすめ絶品お土産をランキング形式でご紹介します。(なおランキングは筆者の独断と偏見で決めたものとなっております。また、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

第10位 ▷ ええもんちぃ (650円 / 6個)

それではさっそく参ります。まず第10位は「ええもんちぃ」です。こちらは、大阪北浜に本店を持つ日本の素材にこだわった洋菓子を作り続けるお菓子屋さん“五感”の商品です。「ええもんちぃ」は「ええもんあげよ」という大阪弁から生まれたお菓子なのだそうです。
こちらは、素朴でどこか懐かしい黒豆入りカステラ風マドレーヌ「ええもん」の小ぶりサイズです。お土産にほど良い大きさも人気の理由。しっとり食感のマドレーヌに、大粒の黒大豆がアクセントになっています。

詳細情報

五感 北浜本館

大阪府大阪市中央区今橋2-1-1

3.13 764
五感で体感する紳士淑女の寛ぎ

大正時代の西洋建築で提供される五感の北浜本館にあるケーキサロン!⁡ ⁡⁡ ⁡サービスコンセプトは「紳士淑女の寛ぎ」とある通り、丁寧なおもてなし。クラシカルな調度品。落ち着くクラシックが流れており、優雅な時間を過ごせます。⁡ ⁡⁡ 1階ではケーキやお菓子の販売をしており、店内奥の機械でサロンの受付を済ますと順番になりしだい声をかけてもらえます。⁡ ⁡⁡ ⁡案内され2階に上ると吹き抜けになっており執務室だった部屋をサロンとして使用しているみたいです!⁡ ⁡⁡ ⁡部屋数は部屋分とかなりありますがそれでも満席になるみたいで、90分制となっているみたいです。⁡ ⁡⁡ ⁡ケーキセットを頼むとケーキをお席まで持ってきてくれるみたいで嬉しいサービスだと思いました!⁡ ⁡⁡ ⁡私は前々から楽しみにしていたフレンチトーストを注文。⁡ ⁡フルーツ付きは聞いたら何があるか教えてくれます。 ⁡⁡ ⁡2日間かけて低温発酵したトーストをプリン種に一晩漬けたフレンチトーストはふわふわのトロトロでまさに絶品!⁡ ⁡⁡ ⁡新鮮なフルーツと食べるもよし、バターやアイスと食べるもよしの最高級の贅沢と感じるほどでした。⁡ ⁡⁡ ⁡五感が好きな方は絶対足を運びたいお店になっているので気になってる方は是非!⁡ ⁡⁡

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第9位 ▷ 大阪プチバナナ (648円 / 6個)

続いて第9位は、新大阪駅や大阪駅、関西空港など大阪の窓口的な主要都市のお土産さんで、ほぼ確実に目にすることができる“瓢月堂(ひょうげつどう)”の「大阪プチバナナ」です。こちらは、ふんわりスポンジの間にバナナカスタードをサンドしたケーキ。
スイーツ界にさんぜんと輝く、上方初の“旅するケーキ”として考案されたこちらのケーキは、大阪府豊中市の人気ケーキ店「ムッシュ マキノ」のオーナーシェフによって作られたのだそうです。一口食べるとバナナの風味が口いっぱいに広がり、たまりません。

詳細情報

O・MIYAGE-YA

大阪府大阪市淀川区西中島5‐16‐1 JR東海新大阪駅駅新幹線改札コンコース

3.02 06

第8位 ▷ じゃがりこたこ焼き味 (864円 / 20g×8袋)

第8位は、今やお菓子の定番でもあるカルビー“じゃがりこ”のご当地限定味シリーズの1つ「じゃがりこたこ焼き味」です。こちらは、大阪のソウルフードたこ焼きを、人気のじゃがりこで再現したもの。
じゃがりこの知名度×ご当地感、さらに関西らしい派手なパッケージに、ダジャレも満載と、お土産にうってつけの逸品です。小袋に分かれているので配りやすいですし、不特定多数へのお土産としては最適ですよね。

詳細情報

第7位 ▷ 本千鳥 (2,300円 / 15個)

第7位は、大阪本町に本店を持ち、創業寛永7年の老舗中の老舗菓匠“千鳥屋宗家”の「本千鳥」です。こちらは、口どけのよい柔らかな舌ざわりの白餡を風味のよい焼き皮で包んだ饅頭。大阪土産では外せない商品です。
守り続けられる伝統の製法と味が堪能できます。白餡は北海道産大手亡豆(白いんげんの一種)のみを使用し丁寧に皮をとった後、ザラメ糖だけでこし餡にしたこだわりのお味。駅前や百貨店にも展開しているので、買い求めやすいのも嬉しいところですね。

詳細情報

千鳥屋宗家 本店

大阪府大阪市中央区本町3-4-12

写真を投稿する
3.00 02

第6位 ▷ 秘伝しょう油味たこ焼 (1,188円 / 14個)

第6位は、大阪道頓堀に本店を持つたこ焼き割烹“たこ昌”の「秘伝しょう油味たこ焼」です。大阪と言えば忘れてはいけないのがやはり、大阪のソウルフードである「たこ焼き」。その「たこ焼き」が6位にランクインしました。
たこ昌のしょう油味のたこ焼きの生地には、厳選素材が使われており、生地を銅板の焼器で職人が一つずつ手焼きするというこだわりぶり。本場大阪の味「たこ昌」のたこ焼きを大阪から帰ってきても楽しめるなんて、なんともありがたい。

詳細情報

たこ昌道頓堀本店

大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15

3.39 318
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

第5位 ▷ 岩おこし・粟おこし (各756円 / 岩おこし10枚束・粟おこし10枚束)

第5位は、大阪西区にある大阪名物「おこし」の老舗“あみだ池大黒”の「岩おこし・粟おこし」です。江戸時代後期1805年に創業以来、200年以上おこしを作り続けている伝統あるお店の「岩おこし・粟おこし」です。
味はもちろん美味しいですが、なんといってもパッケージがかわいらしいことでも人気のお土産です。ばらまき用に購入してみてはいかがですか。ポップな見た目と伝統ある安心の味は好評間違いなし、外さないお土産ですよ。

詳細情報

第4位 ▷ 焼きたてチーズケーキ (695円 / 6号18㎝)

第4位は、大阪市内に複数店舗展開している“りくろ―おじさんの店”の「焼きたてチーズケーキ」です。デンマークから直輸入したクリームチーズと、新鮮な卵、牛乳を使用したふんわりチーズケーキ。
各店舗に併設されたキッチンで1回に12個ずつを1日に何回も焼き上げています。チーズケーキの底にはこだわりあるレーズンがちりばめられてあり、口に入れた時のアクセントにもなっています。

詳細情報

りくろーおじさんの店(新)なんば本店

大阪市中央区難波3-2-28 1F・2階

3.74 22136
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

osushidaisukiおすしだいすき

このまとめ記事に関して報告する