• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
谷中ビールを飲めるのはここだけ!上野桜町にある”谷中ビアホール”って知ってる?

街歩きの人気スポット谷中・根津・千駄木、通称・谷根千(やねせん)エリアのすぐ隣にできた新お出かけスポット「上野桜木あたり」。その中で、都内で”谷中ビール”が唯一飲める店があることをご存知ですか?今回はそんなレアなビアホール「谷中ビアホール」を紹介します。

このまとめ記事の目次

昨年オープンした「上野桜木あたり」とは

上野桜木は、街歩きの人気スポット谷中・根津・千駄木、通称・谷根千(やねせん)エリアのすぐ隣にあります。江戸時代から明治・大正・昭和と、歴史を感じさせる建物が多く、風情溢れる街並みです。
そんな谷根千の近くの上野桜木に新たなおでかけスポットとして、昭和13年(1938年)に建てられた古民家をリノベーションした複合施設、「上野桜木あたり」が昨年出来ました。今回は「上野桜木あたり」の中にある天然酵母のビアホール「谷中ビアホール」を紹介します。

下町風情あふれる「谷中ビアホール」

「上野桜木あたり」で一番手前にあるお店が「谷中ビアホール」です。平日休日、昼夜関係なくいつも人で賑わっている人気店。近所の方から外国人の観光客まで幅広い客層です。ここでしか飲めない、”谷中ビール”が大人気です!
昔の空気を残しながらもお洒落な店内。「谷中ビアホール」はチケット制です。900円、1,500円、3,000円のいずれかのチケットを購入して、カウンターでオーダーする形式となっています。有効期限は3ヶ月なのでついまた足を運んでしまいそうです。
店内は昔ながらの雰囲気が漂う落ち着いた空間。壁に貼られた古新聞は、リノベーション中に出てきた新聞だといいます。当時ここに住んでいた方が読んだものなのでしょうか。古民家ならではの味がある内装です。
こちらのお店では外でテラス席もあるためビールを飲むこともできます。開放的な空間で飲むビールは最高ですよね。せっかくの休日は昼から外で美味しいビールを飲んでリフレッシュしましょう!

こだわりの谷中ビールを飲むことができます!

谷中ビール

谷中ジンジャービール

谷中の地ビール・谷中ビールを飲むことができるお店は、なんとここだけだと言います。谷中名物の谷中生姜をモチーフにしたビールは、谷中ビールに手作りのジンジャーシロップを加えたビアカクテル。生姜の味と甘さがクセになる一杯です。

テイスティングセット(1,200円)

こちらは、4種類のビールが楽しめるテイスティングセット(1,200円)。谷中ビール、ホワイト、アウグスオリジナル、インディア・ペールエールと、とっても贅沢な飲み比べセットです。それぞれ異なる特徴があって面白く、自分好みのビールを見つけられます!

食べ物メニューも豊富

エビのアヒージョ

燻製セット

ビールに合うおつまみメニューが豊富です。エビのアヒージョはエビがまるまる入った贅沢な一品。多くの人が注文してます。手作りの美味しいおつまみでビールがすすみますね!
上野桜木あたりには、谷中の有名店「カヤバ珈琲」が始めた「カヤバベーカリー」や、日本初の塩とオリーブの専門店「おしおりーぶ」があります。3つの飲食店の中間スペースにベンチなどもあり、それぞれのお店のものを一緒に味わうこともできます。パンとオリーブとビール、意外と合う組み合わせなのです。

谷中ビアホールでビールを飲もう!

谷中ビアホール

いかがでしたか?古き良き雰囲気が溢れるとっても素敵なビアホールですね。谷中付近を散歩しいたら、谷中ビアホールで1杯飲んで休憩しましょう!是非足を運んでみてください。

詳細情報

  • 東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり1-1階
  • 0358342381
  • 東京都台東区上野桜木2-15-6
  • 0358090789
  • 東京都台東区上野桜木2-15-6 あたり1F 上野桜木あたり(旧塚越邸)
  • 0358342711

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する