• はてぶ
  • あとで
新しいパンケーキを発見!新感覚の”わたあめパンケーキ”を食べに行こう

人気が冷めやらない「パンケーキ」。みなさん大好きですよね。今回ご紹介するのは、わたあめとパンケーキを組み合わせた新しい新感覚のスイーツ。東京・銀座のおしゃれカフェに、このわたあめパンケーキを食べに行きませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

DAVID MYERS CAFE(デイビット・マイヤーズ・カフェ)って?

LAバーガーとフレンチフライ (2000円)

「デイビット・マイヤーズ・カフェ」は、アメリカで活躍するデイビット・マイヤーズさんのプロデュースしたカフェ。ミシュランの星も獲得して、世界的に有名なシェフなんです。
彼のプロデュースしたカフェは、銀座の三越の中にあります。有名デパートの中に店舗を構えているなんてすごいですよね。おしゃれカフェ好きな若い方々からデパートを訪れる年齢層の方々まで、幅広い年代を虜にしています。

アイスフロートスカッシュ (1000円)

斬新なアイデアを生み出すことでも有名で、この目の前でつくられるフローズンドリンクは液体窒素を使用します。アミューズメント要素も持った楽しいカフェなんです。

季節のパンケーキ (1400円)

また、デイビット・マイヤーズ・カフェで人気なのが「パンケーキ」です。じっくり焼かれているこのパンケーキは、外はサクッとしていて、中はフワフワ。甘さもちょうどよくて様々な世代から愛されています。

新感覚の「わたあめパンケーキ」

そんな人気のパンケーキを斬新に進化させたのがこの「コットンキャンディーパンケーキ」。わたあめパンケーキとして人気が出てきているんです。でも、一見見ただけではわたあめしか見えませんよね。
温かいソースを回しかけるとわたあめが溶けて、どんどん中に隠れていたパンケーキが見えてきます。綿あめの甘さがソースと混ざってパンケーキにかかるようになっているんですね。

コットンキャンディーパンケーキ バナナ (1200円)

洋酒の効いたソースと、パンケーキの相性は抜群。2つのパンケーキが入っているのでボリュームもあり大満足の一品です。新感覚の綿あめパンケーキを食べに「デイビット・マイヤーズ・カフェ」に行ってみませんか?

「わたあめパンケーキ」を食べに行こう!

いかがでしたでしょうか?新感覚のわたあめとパンケーキの組み合わせのこちらのスイーツは大注目です。斬新なアイデアが詰まった「デイビット・マイヤーズ・カフェ」で、楽しくておいしいスイーツを味わってみませんか?

詳細情報

  • 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 6階
  • 0335617052

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する