• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まるで時が止まったよう…神秘的な飛騨高山の青氷の滝

たくさんの温泉保養地を抱え、一年を通じて多くの観光客が訪れる岐阜県の飛騨高山地方。自然が豊富であっと驚くようなスポットがたくさんあります!その中でも人気なのが青氷の滝です。青氷の滝とはなんなのか、それでは魅力にせまっていきましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

青氷の滝って何?

青氷の滝とは、岐阜県飛騨高山地方に毎年冬になると見る事の出来る滝が凍った自然の造形物です。普段はごうごうと水が流れているのにまるで時が止まったかのような錯覚におちいります。神秘的ですね!

青氷の滝はどこで見れる?

青氷の滝はどこで見れるかというと、岐阜県の中之宿と中洞の間で見る事ができます。滝だけではなく、ホッとするような風景がそこかしこに広がっており懐かしさを感じる事ができますよ!

青氷の滝を見た後はぜひ飛騨高山観光!

青氷の滝のある岐阜県飛騨高山には観光地スポットがたくさん!その中でも飛騨大鍾乳洞は人気のある観光地となっています。ちょっと不気味で、でもわくわくする飛騨大鍾乳洞へぜひ行ってみましょう!
飛騨大鍾乳洞【基本情報】

■住所:岐阜県高山市丹生川町日面1147
■開設期間:通年/開設時間:4月~10月…8:00~17:00、11月~3月…9:00~16:00
■定休日:年中無休
■料金:大人1,100円 小人550円(団体20名様以上…大人900円、小人350円)
■電話番号:0577-79-2211

飛騨と言えば飛騨牛を食べなきゃ帰れない!

飛騨牛を食べるならここ!と有名なのが「坂口屋」です。えびせんべいにのっているのでそのまま食べ歩きする事だってできちゃいます!もちろんの事、肉は旨味がぎゅっと凝縮され口の中でトロけますよ!
坂口屋【基本情報】

■住所:〒506-0846 岐阜県高山市上三之町90
■TEL:0577-32-0244
■営業時間:10:30~15:00
■定休日:火曜日

飛騨高山へ訪れたならぜひ宿泊していこう!

飛騨高山にはたくさんの温泉地と旅館がひしめきあっています。その中でも口コミサイトなどで常に上位なのがこちらの「飛騨亭 花扇」です。キンキンに冷えた身体をゆったりと名湯が温めてくれますよ。
飛騨亭 花扇【基本情報】

■住所:〒506-0003 岐阜県高山市本母町411-1
■TEL:0577-36-2000

青氷の滝へのアクセス方法

青氷の滝【企保運情報】

■住所:岐阜県高山市高根町中洞767-4付近
■TEL:(飛騨高根観光協会)0577-59-2211
■東海北陸自動車道飛騨清見インターチェンジから、国道158号線、国道41号線経由で約1時間、または中央自動車道伊那インターチェンジから、伊那木曽連絡道路、国道19号木曽福島経由で約1時間20分
青氷の滝はいかがでしたでしょうか?流れる水が凍っている様はまるで時が止まったかのような神秘的な体験ができます!ぜひ飛騨高山の青氷の滝へ行ってみましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する