• はてぶ
  • あとで
車で行けちゃう!古宇利島でもっと素敵な時間を過ごすための方法!6選

古宇利島は沖縄の北西部にあり、車でアクセス可能な離島です。また、語源から「恋島(くいじま)」としても知られ、たくさんのカップルがやってくる場所。そんな古宇利島を存分に楽しむための方法をお教えします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①本島と島を繋ぐ絶景の橋

まずは古宇利島へアクセスする際に必ず通る古宇利大橋。両サイド海に囲まれ、半分くらいを過ぎたあたりから下り坂になるため、島と海、橋をいっぺんに収める一番のフォトスポットですよ!
こんな風に車がいないときに道路に出て写真を撮るのもいいですね。十分注意してチャレンジしてみてください!

■詳細情報

②エメラルドグリーンのビーチ

古宇利島には5つのビーチがあり、どれを選んでも間違いなし!写真は上から古宇利ビーチ、トケイ浜、チグヌ浜、ソウヌ浜です。ティーヌ浜は次にご紹介!5つもありますが、ロマンチックなティーヌ浜やのんびり過ごしたい方にはソウヌ浜がおすすめ!1日で全部を回ってみるのも楽しそうです!

③見つけなきゃ損!ハート型の岩

こちらがティーヌ浜にある岩。二つの岩をある角度から見るとハートに見えることからハートロック岩と呼ばれています。嵐がJALのCMで訪れたことでも有名ですね。
そして、ビーチから近いため干潮時には岩まで歩いて行けます!また違った魅力を感じられますよ!

■詳細情報

④一番海を見渡せる場所 アマジャフバル農村公園

こちらは古宇利島のHPに載っているにも関わらず、あまり人が訪れない秘密のスポット!筆者も2回訪れたことがありますが、どちらも貸し切り状態でした。この場所は島で一番高いところにあるため見晴らし抜群!青い海を堪能できます。
目的地まで迷ってしまうことがあるので、看板を見失わないようにしてくださいね!ちなみに写真の看板はどちらか迷ってしまいそうですが、どちらに行ってもたどり着きますよ!また、古宇利島の道路は大変狭いので、車で行く際は十分注意してくださいね。

■詳細情報

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2429アマジャフバル農村公園

- 03

⑤お腹が空いたらここ!古宇利島カフェ

たくさん遊んでお腹が空いたら、ぜひここへ立ち寄ってみてください!島の入り口付近にある「古宇利島カフェ」。テラスもあり中からはエメラルドグリーンの海も見渡せるため涼みながら絶景を楽しむのもアリですね。
お料理も美味しそう!アイスなどのデザートもあるので暑い古宇利島で遊んだあとはぴったりですよ!

■詳細情報

⑥古宇利島の絶景夜景

そして、最後は満点の星空で締めくくってください!こんなキラキラした空、都会の方では見れませんよ。見とれちゃいますね!
中には星空ツアーというものもありますよ!Kourijima Divingさんでは30分から1時間ほどこの満点の星空とともに写真も撮ってくれますよ。お値段はなんと1500円!行く価値アリアリです!!

いかがでしたか?

沖縄に行ったら一度は行きたい場所。とっても穏やかで素敵な島なので、沖縄へ行く機会のある方は是非立ち寄ってみてください。

■詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する