• はてぶ
  • あとで
”大空を自由に舞う”海外のスカイダイビングツアースポット5選

海外でスカイダイビングツアーに参加したいと思っている方にお届けします。自由に空を舞うなんて...ステキですね。厳選した海外スカイダイビングツアーを紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

スカイダイビングとは

スカイダイビングは飛行中のセスナ機から飛び降りて、地上へ落下(滑空)するスポーツです。競技として国際航空連盟用語で「parachuting パラシューティング」と呼びます。体験ダイビングならタンデムがおすすめ...インストラクターと一緒に飛んでみましょう。ひとりで飛ぶ場合は、スクールに入りライセンスを取得しないといけません。また、飛ぶ前に誓約書を取り交わす事になっています。

その1 ”ラスベガス”砂漠の大海原へダイブしよう

この瞬間を決して忘れることはないでしょう。飛行機の13,000フイート(42,650メートル)から飛び降りた経験を決して忘れられない

出典:www.vegasextremeskydiving.jp

パークツアー・サービスで申込みました。実際に当日対応するのは、スカイダイブ・ラスベガスという現地の会社で英語でした。(飛び方や注意事項は日本語の映像を見せてもらえます。)

出典:www.h-nanae.com
砂漠へ向かってダイブするなんて気持ちがいいのでしょう。スカイダイビングを海外で楽しみたいなら、ラスベガスのスカイダイビングツアーは外せません。

ツアー情報

【ツアー会社】Park Tour Services Inc. パークツアー・サービス
【所在地】1516 E. Tropicana Ave.#156, Las Vegas NV 89119 USA
【電話】USA 1-702-625-1516(日本語でどうぞ)
【催行】毎日

その2 ”ハワイ”真下に見えるマリンブルーにダイブしよう

地球が丸く見えます。最初の2~3秒を過ぎたら後はもう天国。空が真っ青で、太陽の光がキラキラ輝いて、それはそれはきれいだったそうです。この醍醐味は実際に味わった人にしかわかりません。

出典:www.hawaiiturtlebay.jp

ハワイの美しい海と緑を上空から、リアルに楽しむスカイダイビング。経験を重ねたベテランインストラクターとのタンデムスカイダイビングなので、安心してトライできます。

出典:hawaii.mapple-desk.com
このツアーの特長は澄んだ空気、どこまでも広がる水平線が見られるところ。大自然にダイブしたいですね。このロケーションは海外ならでは...スカイダイビングの世界へ引き込まれそうです。

ツアー情報

【ツアー会社】スカイダイブハワイ
【所在地】68-760 FARRINGTON HWY WAIALUA, HI 96791
【電話】ハワイ 808 551-7770(日本語でどうぞ)
【催行】毎日

その3 ”ドバイ”人口島パームジュメイラに向けてダイブしよう

飛び降りた瞬間はジェットコースターに乗った時のように体が浮くような感覚で、スリル満点でしたが、小さいパラシュートが開かれると体が安定し、周りの景色を見ることができました。

出典:blog.hankyu-travel.com

ドバイでスカイダイビングが出来ることをYoutubeの動画で知り、旅行も兼ねて1人で行きました。22歳 女です。

出典:www.tripadvisor.jp
上空4500mの高さから一気にダイブをします。パームジュメイラの全容を見ながら、ダイブをするこのツアーは、ドバイの街を独り占めしたようです。海外でスカイダイビングを考えている方におすすめです。

ツアー情報

【ツアー会社】 代理店:ホットホリデー(スカイダイブ ドバイ)
【所在地】Al Sufouh Road | Dubai Marina, Dubai
【電話】050-5539-8989(日本)04-295-7511(ドバイ)
【催行】9月~5月の日曜日以外の毎日

その4 ”オーストラリア、ケアンズ”グレートバリアリーフを見ながらダイブしよう

日本ではなかなか体験出来ないスカイダイビングをオーストラリアならではのお手頃価格にて挑戦しよう!落ちるというよりは鳥になって飛んでいるような感覚の刺激的なアクティビティです。

出典:www.mightyaussie.com

国内と違うのはやっぱり海外ならではの開放感!っといった所でしょうか?追加料金でフリーフォール中の写真も撮ってくれるプランもありますよ!

出典:mu4log.com
お得に海外でスカイダイビングを楽しもうと思っているあなた。オーストラリアはツアー価格もリーズナブルです。
【ツアー会社】代理店:ベルトラ(ケアンズ・スカイダイビング)
【所在地】59 Sheridan St Cairns
【電話】1800-330-044(日本語対応フリーダイアル)
【催行】毎日

その5 ”タヒチ、ボラボラ島とモーアレ島”着地点を目指してダイブしよう

上空10,000フィートから見る景色は、この世のものとは思えないほどの絶景です。 想像を超えるようなスピードとフリーフォールは、 一度体験すればやみつきになること間違いなし!

出典:blog.hankyu-travel.com

ラグーンを眺めながらのフリーフォールは、きっと一生の思い出になることでしょう。日没時にモーレア島、ボラボラ島、タヒチ島で楽しめるスカイダイビングは、プロのインストラクターと2人1組で行います。

出典:www.tahiti-tourisme.jp
タヒチの絶景を独り占めしたようです。スカイダイビングツアーを最近始めたばかり。まだ経験したことのない世界へ行ってみましょう。
【ツアー会社】Tahiti Parachutisme
【電話】+ 689 87 33 97 23
みなさん、いかがでしたか?海外でスカイダイビングをして、絶景を独り占めしませんか。見下ろす景色はスカイダイビングツアーならではです。海外の思い出づくりにおすすめです。ツアーだから体験ダイビングが気軽に楽しめますね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Honootia新天地を求め、旅をするのが大好きです。次はどこへ行こう。そんなことばかり考えています。

このまとめ記事に関して報告する