• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
超危険な青い絶景スポット!“青い炎”が幻想的な「イジェン山」とは

世界には信じられないような絶景がいくつも存在します。今回は危険な場所にあるけれど、やはり美しい絶景が見られる「イジェン山」をご紹介します。“青い火山”と呼ばれるゆえんは“青い炎”を見られることにあったのです…

このまとめ記事の目次

“青い火山”って一体…?

イジェン火山

世界にはいくつも不思議な景色がありますが、皆さんは“青い火山”って聞いたことがありますか?インドネシアにある「イジェン火山」は“青い火山”として知られる絶景スポットなんです。
今回はこの“青い火山”と呼ばれる不思議な絶景をご紹介していきます。
Art direct@artdirectforu
ジャワ島・イジェン火山の 青く光る溶岩。 http://t.co/PBlcXv8wmq

2015-09-10

なぜ青いの?

なんでこの火山が青いのか?それは青い炎が出ているから。青い炎の正体は、火口の隙間から吹き出す硫黄ガスが空気に触れて自然発火したものです。
炎はとても高温で、600度以上とも言われています。一部では液体化して流れ出す様子も見ることができます。
おっせー@planetnibiru
この幻想的な青い溶岩を噴出するのはイジェン火山です。600度以上もの高温の硫黄ガスが空気に触れて自然発火したものだそう。見た目の美しさとは裏腹に吸うと死に至り、カルデラ湖はアルミ缶をも溶かす硫酸。そこで硫黄を採る現地人∑(゚Д゚ ) https://t.co/qN9YRy7xRS

2016-07-07

いくら美しいといっても、この場所はたいへん危険!吹き出す溶岩にも大量の硫黄ガスが含まれており、一気に吸うと死に至ることもあるそう。カメラで撮影するのも一目見るのも一苦労です。
冷えて固まると黄色へと変化する硫黄。“黄色の黄金”としても知られる硫黄を採取して整形を立てている人もいるそうで、現地では黄色い硫黄で作られたお土産も販売しているそう。
出典:www.youtube.com

なぜ?青い炎をあげる火山!神秘の場所は超危険地帯だった

新・いいね!で日給2万円!? ➡https://www.viral-manager.com/aff/186782/2689/ 著作権の有る曲を削除した為、一部の音声だけの所で音量が低くなってます...

普段の様子はこんな感じ

青いと言っても、ずっとすべてが青いわけではありません。正式名称「カワー・イジェン火山」は、神秘的な硫酸湖が有名な火山で緑色の火口湖が美しいスポットとして知られています。
夜になると見られる青い景色だけでなく、塩酸酸性の水からなる湖としては世界最大の面積を誇る火口湖を一目見ようと訪れる観光客も多いそうです。

いざ、青い別世界へ!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

いかがでしたか?自然が織りなす神秘的な青い絶景「イジェン火山」。ぜひ一度嘘みたいだけれど実在する絶景を見に行ってみてくださいね♪

詳細情報

  • Ijen, East Java, Indonesia

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Nikomiもつより牛すじがすっき〜

このまとめ記事に関して報告する