• はてぶ
  • あとで
佐賀の隠れた魅力を発見!言葉を失うほど美しい"佐賀の絶景"7選

全国的にも認知度が低い九州・佐賀県。しかし佐賀県は自然豊かで海や山、様々な風景を楽しめる素敵な場所なんです。またお祭りなど季節ごとにイベントも催されているため1年中観光が楽しめる県です。今回はそんな佐賀県のあっと驚く絶景を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

1つ目の佐賀の絶景は、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」です。これは佐賀市で毎年秋に開かれるアジアで最大級の参加機の熱気球競技大会です。並行してライブなども催されるため幅広い年齢層の人が楽しめるイベントです。
河川敷の対岸は絶好の写真スポットで、川に映ったバルーンを撮影することができます。青空に舞い上がっているバルーンとあわせて楽しむことができます。
また最終日とその前日だけ見られる夜間係留はとても幻想的で昼間見るバルーンとはまた違った様相で素晴らしいです。バルーンに詳しくない人でもその絶景を楽しむことができるのがこのイベントの魅力の1つです。

詳細情報

日時:2016年10月27日(木)〜11月7日(月)

②清水竹灯り(きよみずたけあかり)

2つ目の佐賀の絶景は、「清水竹灯り(きよみずたけあかり)」です。毎年11月19日(土)~11月27日(日)に、小城市で開かれる清水の滝と紅葉のライトアップイベントです。
遊歩道には1万本の竹灯篭が灯ります。優しい明かりに包まれて歩くと、まるで異世界に来たような不思議な気持ちになります。
こちらはライトアップされた清水の滝です。滝の音、美しくライトアップされた紅葉、竹灯篭によって生み出された幻想的な世界を体験してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

日時:2016年11月19日(土)〜2016年11月27日(日)18:00〜21:30

佐賀県小城市三日月町長神田2312-2

3.01 01

③九年庵(くねんあん)

3つ目の佐賀の絶景は、「九年庵(くねんあん)」です。九年庵は神埼市にある明治時代の佐賀の実業家、伊丹弥太郎(イタミヤタロウ)の別邸と庭園で、春と秋に限定公開されます。
九年庵は、平成7年2月に国の名勝の指定を受け、春と秋でそれぞれ違う風景が楽しめます。一般公開される時期に関しては公式ホームページで確認してください。
庭園は広く、多くのツツジやモミジ類などがあり、四季を通して美しい景色を作り出していいます。また苔など様々な樹木はまるで絨毯のようになっており幻想的な空間が広がっています。

詳細情報

日時:平成28年11月15日(火)~11月23日(水・祝) 9日間

佐賀県神埼市神埼町城原仁比山公園

3.01 39

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④浜野浦の棚田(はまのうらのたなだ)

4つ目の佐賀の絶景は、「浜野浦の棚田」です。玄海町の一角の小さな入り江に面した「浜野浦の棚田」は「日本棚田100選」にも選ばれ、四季折々で素晴らしい景観を楽しむことができます。
ベストシーズンは5月の田植えの時期です。水が張られた棚田が夕日色に染まる言葉に表すことができないほどの絶景が広がります。
またこちらは平成19年にNPO法人地域活性化センターが実施する「恋人の聖地」に認定された幸せの鐘こと「エターナルロック」です。美しい風景が生み出すロマンティックな時間を大事な人と過ごしてはいかがでしょうか。

詳細情報

⑤竜門峡(りゅうもんきょう)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する