• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
タイじゃなくて“マグロ”です!築地名物の「まぐろやき」が気になる

東京のみならず、日本全国の台所である築地。勢いに思わず圧倒される競りの行われる市場や、絶品魚料理を楽しむことができる場外など、楽しむところは盛りだくさん。外国人からも人気の観光地です。今回は、そんな築地の場外で名物となっているまぐろやきについてご紹介します。

このまとめ記事の目次

日本の魚市場・築地

日本を代表する世界最大級の卸市場、築地。生鮮や冷凍の魚介類や、野菜、果物を取り扱う築地で繰り広げられる競りを見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。
東京の中心でありながら、新鮮な魚を買うことができる築地。豊洲に移転することが決定しており、その移転時期は今現在決まっていませんが、やはり日本を代表する魚屋さんというイメージが根強く残っています。
そんな築地のグルメといえば、海鮮丼やお寿司、刺身などがメジャーです。ですが、実は築地は隠れたスイーツタウンということをご存知ですか?中でも圧倒的人気を誇る、築地ならではのスイーツのお店をご紹介します。

場外の有名店「さのきや」とは

今回ご紹介する築地スイーツのお店は「さのきや」です。築地市場場外にあります。小さいお店ですが、なんとも愛嬌のある姿をしており、思わず足を止めたくなる雰囲気です。
場外市場でも、その美味しさから圧倒的致命的と人気を誇るさのきや。そんなさのきやでは、たいやきならぬ”まぐろやき”を楽しむことができるんです。

コレが噂の“まぐろやき”だ!

さのきや名物「まぐろやき」とは、たいやきのまぐろバージョン。タイではなく、まぐろの形をした型で出来た皮に、絶品おぐら餡がぎっしりと詰まっています。そんなまぐろやきですが、ここさのきやでは2種類のまぐろやきを楽しむことができます。

本マグロ(200円)

外の皮がパリパリで、まるでクリスピーのような食感を楽しむことができるのが「本マグロ」です。薄くパリパリの皮の中には、ほくほくの絶品あんこがぎっしり。これがとにかく絶品です。

中トロ(220円)

もう一つのまぐろやきである中トロは、本マグロよりも色白で、皮がもちもちとしています。中に小倉あんが入っているのは本マグロと同じなのですが、さらにアンズが入っているのが中トロの特徴です。この和のテイストが絶妙で、たまりません。

築地の甘いまぐろを食べに行こう!

築地 さのきや

いかがでしたか?たいやきならぬまぐろやきは、日本人はもちろん、外国人からも人気です。7時から15時まで営業していますが、売り切れてしまうこともしばしば。早い時間が狙い目です。ぜひ築地の”まぐろ”を食べに出かけてみては?

店舗情報

  • 東京都中央区築地4-11-9築地市場場外
  • 0335433331

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

MORNINGMUSUMEおはようございます

このまとめ記事に関して報告する