• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
プラハだけじゃない!東欧の穴場観光スポット30選

チェコ、ポーランド、ハンガリーといった東欧諸国。東欧には素敵な観光スポットがたくさんあり、有名な音楽家も東欧出身が多いです。今回は音楽好きな方もそうでない方にも穴場の観光スポット30選ご紹介します!西欧に旅行する方が多い中、東欧自体が穴場かもしれませんね!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ヴァヴェル大聖堂【ポーランド】

東欧ポーランドの穴場観光スポットです。建物がとっても美しいですね。こちらの観光スポットは1364 年に設立されたローマ カトリック教会の大聖堂で、ポーランドで最も大切にされている宗教施設だそうです。

鐘楼につられたジグムントの鐘は、国家の重要な慶事に際してのみ鳴らされるのですが、手で触れるので是非塔にのぼり、直接触れてみてくださいね。

アクセス

日本を午前中に出発し、ウィーン、フランクフルト、ミュンヘン、アムステルダムなどの都市で乗り継ぐとその日のうちにクラクフに到着することができます。ヨーロッパ各都市からクラクフまでは飛行機で1時間~2時間半ほどです。

2.ヴィエリチカ岩塩坑【ポーランド】

こちらの観光スポットは世界遺産として最初に登録された12か所のうちの1つです。東欧ポーランドは昔海の底だったので塩が非常によくとれる国なんです。こちらの岩塩抗は抗夫たちが作った塩のシャンデリア、塩人形、塩タイルなど、塩に対する概念が変わる穴場スポットです!

アクセス

クラクフから電車で30分です。

3.ワルシャワ歴史地区【ポーランド】

北のパリと呼ばれる東欧ポーランドの首都、ワルシャワ。一見ヨーロッパらしいきれいな普通の街に見えますが、実は第二次世界大戦で8割破壊されたものを市民たちが復元したのです。

残されていたスケッチや風景画などを元に、元々のレンガや残った建物を再利用し、専門家だけでなく一般市民も無償で作業に参加したのです。その結果、街は元の街並みを取り戻したのですが、この不屈の熱意が世界遺産登録の審議において非常に高い評価を受けたそうです。

そんな背景を知ってから見るとまた違って見える、穴場の観光スポットですよ。

アクセス

日本を午前中に出発し、ウィーン、フランクフルト、ミュンヘン、アムステルダムなどの都市で乗り継ぐとその日のうちにワルシャワに到着することができます。ヨーロッパ各都市からワルシャワまでは飛行機で1時間~2時間半ほどです。

4.中央市場広場【ポーランド】

こちらの観光スポットは非常に大きな広場です。第二次世界大戦では東欧ポーランドの都市ては非常に珍しく戦火を免れ、中世の姿そのままに残る穴場です。夜もライトアップがきれいなのですが、治安があまりよくないので昼の観光がおすすめです。

アクセス

日本を午前中に出発し、ウィーン、フランクフルト、ミュンヘン、アムステルダムなどの都市で乗り継ぐとその日のうちにクラクフに到着することができます。ヨーロッパ各都市からクラクフまでは飛行機で1時間~2時間半ほどです。

5.ブラチスラヴァ旧市街【スロバキア】

東欧らしい小さなかわいらしい街です。世界中から観光客が集まる観光スポットになっていますが、街は1キロ四方ほどなので歩いて十分回れますよ。12月にはクリスマスマーケットがあるので、穴場の時期です!

アクセス

パリやモスクワ経由でまずはプラハへ。そこから飛行機で1時間ほどでブラチスラヴァにつきます。ウィーンやブタペストから列車でも行けます。

6.ドブシンスカ氷穴【スロバキア】

東欧の中でも比較的暖かいスロバキアですが、実は万年氷が存在するんです。カルスト地形の洞窟にある鍾乳洞で通常の石筍の代わりに氷筍が発達しているんですよ。夏でもひんやり涼しい、穴場の観光スポットです!

アクセス

ポプラドからバスで1時間ですが、便数が少ないので注意です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する