• はてぶ
  • あとで
まるで物語の世界!絵画のような景色広がる軽井沢の「レイクガーデン」とは

絵画や物語のような世界が長野・軽井沢に存在するのをご存知ですか?「レイクガーデン」は美しい花が自慢の庭園で、素敵な雰囲気が広がる観光スポットです。今回はまるで絵画のような景色を見られる「レイクガーデン」の魅力に迫ります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

長野にある「レイクガーデン」

長野・軽井沢にある「軽井沢レイクガーデン」。観光スポットとしてはもちろん、デートスポットとしても人気な、素敵な雰囲気の8つのガーデンエリアがある広大なナチュラルガーデンです。
美しい花だけでなくカフェやレストランも併設されており、食事をするスポットとしても知られるレイクガーデン。ガーデンショップもあるのでお土産などを買って帰るのもおすすめです。
今回はいろんな魅力のつまった魅惑の楽園「レイクガーデン」をご紹介していきます。

いろんな花が咲き誇る美しい庭

“ガーデン”というだけであって、広大な庭には季節ごとに様々な花が咲き誇ります。

紫陽花

バラが有名なガーデンですが、美しい紫陽花も見所。梅雨の時期ではなく8月に咲いているのが面白いですよね。白い紫陽花が咲き誇る様子は圧巻です。

バラ

6月下旬を中心に咲き誇るバラ。ピンクに白に赤…いろんな色のバラが美しく咲き乱れていて何だかロマンティックな光景が広がります。付随してローズシーズンイベントも開催されるので、合わせて楽しめます。
夏にはひまわりも。広いひまわり畑でなくても、こんなに可愛くひまわりを感じることができるんです。

その美しさはまるで“絵画”のよう

どこを切り取っても美しい光景が広がるレイクガーデンですが、その景色がまるで絵画のようだと話題なんです。

↑実際のレイクガーデンで見られる景色

湖にたたずむヴィレッジの美しい眺めはモネの作品『ヴェルノン教会の眺め』にそっくり!湖に映るヴィレッジの様子まで似ていますよね。
どこかメルヘンな雰囲気も漂う庭。木陰のベンチに座るだけでも、「フレグランスローズバス」と呼ばれるバラの散歩道を歩くだけでも絵になるスポットです。
まるで夢みたいなロマンティックなシチュエーション。花に囲まれて結婚式を挙げるプランもあります。物語の主人公になれること間違いなしです。

絵画の世界に飛び込んでみない?

いかがでしたか?入場料は通常大人1000円、小中学生500円です。この値段でこんな別世界に飛び込めるなんて素敵ですよね。いろんな花を見ながら日常を忘れて過ごしてみてください♪

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 子供のときよく読んだ絵本。あのどこか現実離れした世界観は、大人になってから読ん…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Nikomiもつより牛すじがすっき〜

このまとめ記事に関して報告する