• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
青森再発見!定番から穴場まで、絶対行きたくなるおでかけスポット!

本州最北の地、青森県のおでかけスポットのまとめです。人気の定番から、ミステリアスで衝撃的な穴場スポットまで、幅広くご紹介します!

このまとめ記事の目次

1.十和田湖【十和田市】

龍神伝説が残る十和田湖は、火山活動によって形成されたカルデラ湖です。日本では第三位の深さを誇り、四季折々に変化する景色が美しく、青森県を代表する景勝地の一つです。

湖畔には、高村光太郎の最後の傑作「乙女の像」があり、人気の定番おでかけスポットになっています。お食事処では、天然のヒメマス料理が頂けます。
冬は「十和田湖冬物語」が開催され、花火が打ち上げられます。とても幻想的な冬の十和田湖もオススメです!
奥には「十和田神社」があります。青龍大権現が祀られている十和田神社は、青森屈指のパワースポットと言われています。自分を見つめ直したいときや、迷ったときに決断力を高めてくれるといわれています。
神社の裏手には「占場」があり、以前は歩いて行けたのですが、現在は遊覧船でしか行くことができません。最強のパワースポットと呼ばれていますので、時間があればぜひ!

基本情報

十和田湖国立公園協会
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486
電話番号:0176-75-2425(受付時間)8:00~17:00
十和田神社
住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
電話番号:0176-75-2508
営業時間:境内自由

2.キリストの墓(キリストの里伝承館)【新郷村】

青森には「キリストの墓」が存在するという神秘の村があります。ゴルゴダの丘で処刑されたはずのキリストの墓が、なぜ青森にあるのでしょうか?実は処刑されたのは弟のイスキリで、キリストはひそかに日本に渡り、新郷村で天寿をまっとうしたという伝説があるのです!

キリストの墓と呼ばれる「十来塚」は昭和10年に発見されました。新郷村は、旧戸来(ヘライ)村といい、ヘブライに由来するともいう説も。新郷村では、“キリストの慰霊”のため、昭和39年から6月の第1日曜日にキリストの里公園で「キリスト祭」を行っています。
キリスト祭は神道式で、戸来三嶽神社の宮司が祝詞をあげ、この地方に伝わる盆踊り「ナニャドヤラ」を奉納します。最後は全員でエルサレムの方角を向き、ナニャドヤラワインで乾杯するそうです。

「ナニャドヤラ・ナニャドナサレテ・ナニャドヤラ」で始まる「ナニャドヤラ」は、なんと現地の人も意味不明!ヤハゥエをたたえるヘブライ語の歌であるという説も。ちなみに宮司さんは「キリストも八百万の神様の一人だし」とおっしゃられているとか。
旧戸来村では、赤ちゃんに健康祈願などを込めて、墨で黒い十字を書く風習がありました。ほかにも、十来塚を守ってきた沢口家の家紋が、ユダヤのシンボルである六芒星と酷似している、顔の彫りが深い外人のような顔立ちであった、など、Xファイルの世界です。

ちなみに、2004年のキリスト祭には、イスラエル駐日大使が訪れました。エルサレム市から友好の証としてエルサレム・ストーンを寄贈され、新郷村はエルサレムと姉妹都市になっています。
「キリストの里伝承館」の駐車場近くにあるお土産屋さん「キリストっぷ」も、かなりオススメな穴場スポットです!とてもヘルシーな「シイタケ飯バーガー」や、自然栽培の「キリスト聖米」などを販売しています。営業時間は「十字架ら三時まで」というこだわりよう。

村内のラーメン屋さんには「キリストラーメン」があり、新郷村の特産品は「キリストのハッカ飴」「ジーザスひっつみ」「ドラキュラアイス(新郷村の特産品ニンニクのアイス)」などが。新郷村の方は、センスがすごいというか、おおらかでユーモアにあふれていますね!

基本情報

キリストの里伝承館
住所:青森県三戸郡新郷村大字戸来字野月33-1
電話番号:0178-78-3741
営業時間:9:00~17:00
休館日:水曜日(夏休み期間中は無休)
入館料:大人/200円 小中学生/100円
冬期休業期間:11月5日~4月下旬
キリストっぷ
住所: 青森県三戸郡新郷村
営業時間:10:00〜15:00
土日のみ営業

3.大石神ピラミッド【新郷村】

青森のミステリー・スポット新郷村には、ピラミッドもあります!「大石神ピラミッド」は、方位石、太陽石、星座石、鏡石という巨石からなり、表面には神代文字が彫られていたそうです。太陽信仰に使われたようで、5万年前のものと推測されています。

さらに林道を登っていくと「上大石神ピラミッド」があります。その巨石からの眺望は、ちょっとした絶景なので、頑張って歩いて行くことをオススメします。
新郷村近くの三戸町には、古代文明の跡ではないかというナゾの「迷ヶ平」もあり、ここ一帯はミステリアスな雰囲気に包まれています。新郷村には温泉もあり、穴場スポットが満載ですので、ぜひ一度、訪れてみてください!

基本情報

大石神ピラミッド
住所:青森県三戸郡新郷村戸来雨池11-41
電話番号:0178-78-2025(新郷村観光協会)

4.奥入瀬渓流【十和田市】

奥入瀬渓流は、国の指定を受けて保護されている、青森の天然記念物、特別名勝地です。十和田湖から流れ出た水流が、約14kmに渡って滝や渓流美を成しています。
奥入瀬渓流には、紫明渓、三乱の流れ、阿修羅の流れ、雲井の滝、銚子大滝、石ケ戸の瀬、石ケ戸の岩屋など、いくつかのみどころがあるのですが、その美しさには感動の連続です。ゆっくり自然を感じながら、渓流沿いの散策路を歩くことをオススメします。
春〜夏にかけての新緑の時期は、おだやかな木漏れ日と、渓流の爽やかなミストに包まれ、本当に心が洗われるような、リフレッシュした気分になります。秋の燃えるような紅葉もまた美しく、四季折々に力強く豊かな自然を満喫できる、オススメおでかけスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する