• はてぶ
  • あとで
自然に囲まれて紅葉を堪能しよう!千葉県“青葉の森公園”の魅力

秋と言えば紅葉の絶景を見たくなりますよね。千葉県の「青葉の森公園」では自然に囲まれて紅葉の絶景が堪能できます。今回はそんな「青葉の森公園」について紹介していきたいと思います。この秋は千葉県で「青葉の森公園」で紅葉を堪能してみてはいかがでしょうか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

秋は紅葉の絶景で癒されよう

秋といえば、青々しい緑の葉が赤に変色し、暖かな紅葉の絶景が楽しめますよね。紅葉の暖かい景色の絶景は日本各地で楽しめます♪
紅葉のあたたかな絶景に癒されるとともに自然に囲まれた中で、秋ならではの景色を堪能してみてください。情緒あふれる紅葉の景色で日頃の疲れもリフレッシュされること間違い無しです♪

自然豊かな「青葉の森公園」

「青葉の森公園(あおばのもりこうえん)」は、千葉市の中央部に残された貴重な樹木や自然の地形をできる限り生かし、人々がうるおい、安らげるよう、「ネイチャー」「カルチャー」「レジャー」の三位一体の総合的な公園です。
レクリエーションゾーンにある、「わんぱく広場」には、木製の遊具があり子ども達の遊び場として人気があります。広々とした芝生広場があり、秋はイチョウなどが紅葉しているので、家族や友人とお弁当を広げながら楽しむこともできます♪

「青葉の森公園」の美しすぎる紅葉

千葉県立の「青葉の森公園」では、面積53.7haの広い敷地内でさまざまな樹木の紅葉を楽しむことができます。例年10月下旬になるとサクラからはじまり、イチョウ、モミジバフウ、ケヤキ、ドウダンツツジなどが次々と赤や黄色に染まり、紅葉の絶景が堪能できます♪

見頃:2016年10月下旬~12月上旬

わんぱく広場や荒久古墳のイチョウ、中央広場のプラタナス、渓流園のイロハモミジ、西口駐車場のモミジバフウやラクウショウ、水の広場のカツラ、青葉ヶ池のナンキンハゼなど見どころ多数です。紅葉に囲まれてピクニックしてみるのもオススメです♪

この秋は「青葉の森公園」で紅葉を楽しもう

いかがでしたか?以上が千葉県立「青葉の森公園」の秋の魅力になります。自然に囲まれた中で様々な紅葉の絶景を楽しみながら自然に囲まれてリフレッシュできる公園です♪ぜひ、この秋は千葉県「青葉の森公園」で紅葉の絶景を楽しんでみてください。

詳細

千葉県千葉市中央区青葉町977-1

3.11 236

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

oosushiお寿司大好き。旅と食をエンジョイしてます。

このまとめ記事に関して報告する