• はてぶ
  • あとで
「そうだ 京都、行こう」のリアルロケ地!「小倉山二尊院」の紅葉が美しすぎる

楽しかった夏も終わり、しっとりとした秋がやってきます。秋の絶景と言えば「紅葉」ですよね。鮮やかな赤や黄色のモミジは見るものに感動を与えます。今回は、京都・嵯峨野エリアにある「小倉山二尊院」の美しい紅葉をご紹介します。その美しさは、JR東海の「そうだ、京都行こう。」のCMにも起用されたほど!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「小倉山二尊院」とは

「小倉山二尊院(おぐらやまにそんいん)」は京都でも人気の観光エリア・嵯峨野にある天台宗の寺院。承和年間(834~847)に開かれた歴史あるお寺で、広大な境内は自然林に囲まれていて自然をたっぷり感じられます。
伏見城の門を移した総門や、釈迦・阿弥陀の二如来像など見どころがたくさん。一年を通して観光客が訪れるスポットです。

紅葉の名所「小倉山二尊院」

そんな小倉山二尊院は、京都の中でも知る人ぞ知る紅葉の名所なんです。どっしりとした門から覗く紅葉の世界は、絵に描いたような赤や黄色のモミジが広がる美しさ。
日本らしさを感じられる重厚な門や除夜の鐘と紅葉のコラボは、訪れる全ての人に感動を与えます。しかし、小倉山二尊院での一番の見どころは「紅葉の馬場」という異名を持つ「モミジの参道」なんです。

モミジの参道にうっとり

総門から約200mに渡って伸びている参道は、馬が駆け抜けられるほどの広さがあることから「紅葉の馬場」とも呼ばれる有名なスポット。左右の木々が紅葉している様は、本当に見事です。まさに圧倒される美しさ。
紅葉のピークの時期は、参道を歩くとまるで紅葉のトンネルをくぐっているかのような気分になります。素敵な写真が撮れそうなので、カメラを持って紅葉狩りに出かけたいですね。

小倉山二尊院の紅葉の見頃は?

そんな小倉山二尊院の紅葉は、例年「11月中旬~11月下旬」に見頃を迎えます。ピーク時は紅葉のトンネルを楽しめますが、ピークを過ぎて散り初めの時期(12月上旬)もまた、風情があっておすすめですよ。

CMにも登場する美しさ!

出典:www.youtube.com

JR東海 そうだ 京都、行こう。「二尊院」 - YouTube

JR東海 http://jr-central.co.jp/ JR東海CM一覧 http://www.youtube.com/user/umatob003/videos?query=JR%E6%9D%B1%E6%B5%B7CM%E4%B8%80%E8%A6%A7 JR東海そうだ京都、行こう。CM一覧 http://...

なんと小倉山二尊院の紅葉は、JR東海の2012年のCMにも起用されていました。動画で見るとさらに素敵で、ますます京都に行きたくなってしまいますね。

そうだ、小倉山二尊院に紅葉見にいこう。

”紅葉の馬場”とも呼ばれる紅葉名所のある「小倉山二尊院」をご紹介しました。今年の秋は美しい紅葉を見に、京都へ旅行してみてはいかがですか?

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する