紅葉の美しさに心奪われる。“福岡県”の人気紅葉名所ランキングTOP10

今年はどちらの紅葉を見に行くか決めていますか?もし決めていないのなら福岡がおすすめですよ!実は、福岡には美しい紅葉が見られる紅葉の名所がたくさんあるんです。今回はその中でも人気TOP10をご紹介します。今年の秋は福岡の紅葉の美しさに心を奪われてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。また、ランキングは筆者の好みにもとづくものです。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【第10位】永勝寺(エイショウジ)

第10位は、「永勝寺」です。こちらは創建680年で、日本三大薬師の一つにも数えられている歴史の古いお寺です。秋になると美しい紅葉を楽しむことができます。境内の静かな佇まいを赤色に染める紅葉もいいですが、並木道もとても美しく人気があります。

【例年見頃】11月中旬~11月下旬

永勝寺の紅葉の見頃は、例年11月中旬~11月下旬に迎えます。九州以外から訪れる観光客も多く、特に11月下旬は全国各地から訪れた人々で賑わっています。永勝寺は別名「もみじ寺」とも称されるほどもみじが綺麗なんだとか。

スポット情報

【第9位】藤江氏魚楽園(フジエシギョラクエン)

第9位は、「藤江氏魚楽園」です。こちらは、室町時代中期に画僧・雪舟が築庭したと伝えられている由緒ある庭園で、国の名勝庭園にも指定されています。四季折々様々な表情を見せてくれる庭園ですが、特に紅葉の時期は風情ある美しい表情を楽しめます。

【例年見頃】11月中旬~11月下旬

藤江氏魚楽園の紅葉の見頃は、例年11月中旬~11月下旬です。歴史ある美しい庭園と紅葉の作り出す空間は圧巻です。例年数日間限定で紅葉のライトアップイベントも開催しているので是非それに合わせて訪れてみてくださいね。

スポット情報

【第8位】日向神峡(ヒュウガミキョウ)

第8位は「日向神峡」です。矢部川上流の日向神ダムの湖畔にあり、周囲には遠い昔に天馬が蹴って出て来たという伝説が残る蹴洞岩や、日本一大きいハート岩など観光の名所が沢山あります。それらに映える紅葉がまた見事で心を奪われます。

【例年見頃】11月上旬

日向神峡の紅葉の見頃は、例年11月上旬に迎えます。10月下旬から色付き始め11月に入ると一面が美しく幻想的な紅葉の世界へと変貌します。壮大な風景が赤やオレンジに染まる景色は圧巻で心奪われること間違いなしです。

スポット情報

【第7位】呑山観音寺(ノミヤマカンノンジ)

第7位は「呑山観音寺」です。「のみやまさん」の愛称で親しまれている高野山真言宗の別格本山です。厄除や祈願の他にも四季折々の美しい景色が人気を博しています。その中でも塔頭天王院の紅葉並木は紅葉の名所として名高く、県内外から多くの観光客で賑わうスポットです。

【例年見頃】10月下旬~11月中旬

呑山観音寺の紅葉の見頃は、例年10月下旬~11月中旬に迎えます。10月から徐々に色づき始め、11月には境内が赤色に染まり幻想的な雰囲気に包まれます。11月中旬には紅葉まつりも開催されますので是非ご参加ください。

スポット情報

【第6位】宝満宮竈門神社(ホウマングウカマドジンジャ)

第6位は、「宝満宮竈門神社」です。縁結びにご利益があると全国でも有名の神社です。恋を叶えたい方におすすめの神社です。また、紅葉の名所としても知られており、参道が舞い散ったモミジで埋めつくされた様は圧巻です。

【例年見頃】11月中旬~12月初旬

宝満宮竈門神社の紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月初旬です。11月中旬頃に行われるもみじ祭りではミニコンサートや地元の食材を使ったお菓子などを楽しむことができます。また境内のライトアップはロマンチックな雰囲気でカップルにも大人気です。

スポット情報

福岡県太宰府市内山883

3.22 19425

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する