• はてぶ
  • あとで
黄金色に輝く絨毯!東京都内の美しすぎる「銀杏並木」の絶景8選

秋の紅葉のシーズンになると見せてくれる、銀杏の美しく金色に輝く並木道。自然の見せてくれる四季折々の表情はとても素敵ですね。好きな人と見るのも一人で見るのも友達と見るのもよし、ふらっと立ち寄れる東京都内の銀杏並木スポットをご紹介!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.明治神宮外苑《外苑前》

アクセスしやすい銀杏並木スポット1つ目は”明治神宮外苑”。銀杏並木といえばここの並木道を想像する方も多いと思います。約150本の銀杏が植えられた並木道は綺麗に見えるように木の高さ順に配列されています。
明治神宮外苑で毎年開催されているいちょう祭りも2016年は11月18日(金)~12月5日(月)まで開催しているのでそこに訪れてみるのもいいですね。

▽見頃

11月下旬〜12月上旬

詳細情報

2.行幸通り(ぎょうこう) 《丸の内》

アクセスしやすい銀杏並木スポット2つ目は”行幸通り”。ここは東京の丸の内の中央口から皇居前までに通る通りです。自然の作り出した景色とビルの融合はここ丸の内ならではの風景です。
夜には街灯がつくのお昼に見る銀杏並木とはまた違った表情を見せてくれます。オフィスもたくさんあるのでお仕事帰りにふらっと立ち寄って癒されるのもいいですね。

▽見頃

11月下旬

詳細情報

東京都千代田区丸の内2行幸通り

3.49 257

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.野川公園(のがわこうえん)《調布》

アクセスしやすい銀杏並木スポット3つ目は”野川公園”。これでもかという程の銀杏の絨毯が引き詰められていますね。野川公園は調布、三鷹、小金井の3つの市にまたがる広大な自然で、公園内に野川が流れています。
いろいろな木々が植えられているので、銀杏以外の紅葉もみれるのがいいですね。夜もジョギング利用者がいるので、ライトアップされていて綺麗です。

▽見頃

11月下旬〜12月上旬

詳細情報

4.甲州街道いちょう並木(こうしゅうがいどう)《八王子》

アクセスしやすい銀杏並木スポット4つ目は”甲州街道いちょう並木”。西八王子付近の甲州街道追分交差点から高尾駅北口前にかけて銀杏が4.2kmに約800本並ぶ景色は圧巻です。
甲州街道いちょう並木で毎年開催されている八王子イチョウまつりが今年は11月21日(土)、22日(日)に開催されるのでそれに訪れてみるのもいいですね!シーズン中は渋滞するので歩いて見るのがおすすめです。

▽見頃

11月中旬

詳細情報

5.駒沢オリンピック公園《世田谷》

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する