京都の“和風おしゃれな人気ホテル”10選。和モダンを感じて泊まる旅館・宿まとめ

皆さんは旅行に行くときの“こだわり”って何か意識していますか?例えば観光スポットに重点を置いて色々な所に足を運びたい!とか、旅館に重点を置いてとにかくゆっくり過ごしたい!とか人によってありますよね。今回は京都の“宿”に着目し、「和風おしゃれな人気宿」をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

Nazuna 京都 御所

「Nazuna 京都 御所」は、大型の京町家2棟を改修した全7室の高級感溢れる旅館です。柏餅や最中、羊羹など、各部屋は和菓子の名前が付いていてユニーク。京都らしさや建物の奥深さに触れながら宿泊することができます。
空き家を宿泊施設にリノベーションしたホテルや旅館は最近注目されてきていますが、まだ利用したことはないという人が多いのではないでしょうか?旅行を機会にぜひ宿泊し、特別感や懐かしさを堪能してみましょう。
rakutenで見る

京都府京都市中京区花立町255-1

3.23 07

nol kyoto sanjo

京都三条にある「nol kyoto sanjo」は、日本酒造「キンシ正宗」の販売所として使われていた町家と近代建築の融合したコンドミニアム型ホテルです。「暮らすように泊まる」というコンセプトのもと、京都の街や歴史に触れながら滞在することができます。
お部屋には檜葉の浴槽があり、ラウンジでは数種類の日本酒が楽しめます。近くには飲食店が多いそうなので、街の散策も十分に満喫できますよ。非日常を感じてリラックスしながらホテルステイができそうです。

【PR】ホテルリソル京都 四条室町

物語があるホテル「ホテルリソル京都 四条室町」は、四条駅から徒歩約2分のところにあるアクセスが良好なホテルです。エントランスはかつて和裁に用いられた鯨尺(くじらしゃく)を活かした空間設計になっており、日本有数の繊維街「室町通り」ならではの物語を感じられる空間になっています。
予約する

京都府京都市下京区 室町通高辻上る山王町554

3.28 235
以前から好きなリソルグループ

ツインを1人贅沢利用させてもらいました。 地下鉄四条の南東出口から歩いて5分ほど どちらのホテルもですがアロマの香りで出迎えてくれます。 部屋は畳に障子、和の空間。障子を開けるとロールカーテンとなっておりますが間接照明があって夜も優しい灯りが素敵です。 靴をぬいで部屋に上がるスタイルです。 水周りも清潔で、アメニティも充実して困ることはありませんでした。基礎化粧品などはありません。 コンセントも多くカメラの充電などあっても困ることはないです。 枕元にとコンセントとUSBポートがひとつずつ。私はiPhoneですが両方対応できるアダプタもお部屋にあります。 お部屋に抹茶たてセットもありました。うまくたてられなかったですが、面白いなと思いました。 衣類の消臭スプレーもアロマの香りがとってもいい香りです。 周囲はご飯屋さんも多く、河原町へも電車で一本、歩いて20分というとこでしょうか。 飲み屋さん、喫茶店、カフェ、ベーカリーなど徒歩10分圏内でも選択肢豊富。三食に困ることはないです。 ホテルでもモーニングはとれますがせっかくいい場所なので外で食べちゃいます。 阪急で一足伸ばして西院など穴場へも行きやすいです。 よく使わせていただいていたリソルさんが京都に3つもできたので1つずつ攻略したいです。

ふふ京都

ま京都市の南禅寺エリアに佇む「ふふ 京都」は全ての客室に”光”が効果的に取り入れられる工夫が施されており、天井の優しい灯りや窓から差し込む日差しなど、洗練された空間ながらもどこか温かみを感じる客室となっております。
40ある客室は百人一首から想起された二文字の漢字で名付けられているんだとか!このような細部へのこだわりが一度訪れた人々を虜にしております。客室の家具のデザインひとつとっても意味があったりと、宿泊するたけでも感性を刺激されるような経験をすることができます!

京都市京都府左京区南禅寺草川町

3.64 458
京都で極上のランチ!『福重膳』はインパクトと味も感動もの

ふふ京都 憧れの高級宿『ふふ京都』さんでは、2023年4月からランチがスタート。 宿泊のお客様以外もランチタイムゆ利用できるようになりました。 ふふ京都さんの名物朝食『福重膳』スタイルや、気軽にカレーライス、天麩羅、会席などが楽しめます。 春に頂いたのですが、季節も夏に移り、メニューも変わっているので再訪してきました。 ❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。. 🍱福重膳(フクエゼン) 〜悠(ユウ)〜 ¥3,800 【口取り】 ・蓬豆腐 ・造種盛り合わせ 添え妻一式 ・烏賊ぬた和え 辛子酢味噌 ・ひじき煮 鮪時雨煮 ・野菜炊き合わせ ・お浸し 胡麻 ・魚素麵 ・香の物 ・わらび餅 小豆 【温もの】 ・鰆 木の芽焼き 酢蓮根 ・天麩羅 【庵都汁(アントジル)】 豆腐、湯葉、豚肉、牛蒡、人参、蓮根、大根 【食事】 ・京の輝き(京都産のお米) ・滋味 生姜香る肉味噌 【食後のドリンク】 コーヒーor紅茶 🔹別注文 JAPOLA KOSO オーガニックドリンク(ソーダ割り)¥600 ❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。. 福重膳は『福』が『重』なるから名付けられた縁起の良い名前、そしてオカモチのようなインパクトある形の重箱で登場します。 大きな丸いお膳には料理長さんが丁寧に作った創作和食が美しく並んでいます。 お造り、お野菜やお魚の煮物、魚素麺は夏らしい一品ですね。 デザートのわらび餅もありますよ♪ 焼き魚や天麩羅は別皿で提供され、とても豪華な内容です! そして是非、一度は食べて?飲んで?頂きたい人気の逸品「庵都汁」もセットに! 白味噌と牛乳のお味噌汁のようなスープのような、和と洋が融合した旨みたっぷりの、ここでしか味わえない庵都汁です。 ご飯は京都産のお米『京の輝き』。艶々に炊き上がったご飯も最高ですね。ご飯のお供には、ふふ京都さん特製の「生姜香る肉味噌」が添えられています。ご飯が何杯でも食べられそうな肉味噌、ご自宅やお土産にも便利な瓶詰めで販売されています✅ お食事と共にドリンクもアルコールや有機食材を使用したソフトドリンクも揃っています。 おすすめはKOSOオーガニックドリンク、暑い季節にはぴったりです。 京都にお越しの際は、美味しいお料理に舌鼓、日本庭園を眺めながら極上の京都時間を堪能できる「ふふ京都』さんに是非、お立ち寄りくださいね。 🏠 京都市左京区南禅寺草川町41 ☎️ 075-754-3326 (受付時間10:00-18:00) ⏰ 11:30〜14:30 (L.O.13:30) ⚠️ ランチは事前予約制、メニューにより2日前、3日前に要予約。

南禅寺近くのラグジュアリーなお宿 「ふふ京都」さんでランチ♡

〚ふふ京都 京野菜と炭火料理 庵都 (いほと)〛 〜京都 南禅寺 蹴上駅徒歩〜 以前は宿泊客のみのレストラン利用ででしたが 春からランチのみも利用できるようにり、 ラグジュアリー体験をしたいと思い続けていました🤣❗ ✫……………………………………………………………… 🔸福重膳 (フクエゼン) 悠 (ユウ) 【口取り】 9種類の小鉢 京都のお野菜、旬の食材を使用した小鉢たち。 はんなり華やか✨ 烏賊のぬた和え、季節の豆腐、野菜の炊合せなど 上品な味で美味しい😆 (どれも全部美味しい) 【温もの】 鰆 木の芽焼き 酢蓮根 天ぷら 抹茶塩 【庵都汁】 豆腐、湯葉、豚肉、牛蒡、人参、蓮根、大根 白味噌ベースのお鍋。まろやかなスープが 味わえました!大きな湯葉入り。 京都らしいです✨薬味を入れて味変😋絶品❕ 【食事】 京の輝き (京都産のお米) 滋味 生姜香る肉味噌 【食後のドリンク】 コーヒーor紅茶 【乾杯のドリンク】別注文 JAPOLA KOSO オーガニックドリンク オススメしてもらった酵素ドリンク🍷 とてもフルーティーな味わいでした✨ ✫……………………………………………………………… 窓からの眺めも最高でゆっくりできました🌿 私の席から見える、池を挟んで向う岸には 『離れ』のお席がありpic⑦ 私の様な一般庶民は予約できないそう〜😤

星のや京都

提供:星野リゾート
こちらは「星野リゾート」が手がける宿のひとつで、最高のおもてなしを受けることができます。京都・嵐山の「渡月橋」から約10分、川を下ってしばらくすると見えてくる建物こそが「星のや京都」です。
部屋からは春の時期には桜、秋には紅葉を楽しむことができます。観光地「嵐山」で、喧騒から無縁の場所で景色を楽しみながらくつろぐことができちゃうなんて嬉しいですよね。他にも朝の“お勤め体験”や“空中茶室”などがあり、ぜひ一度泊まってみたい旅館のひとつです。
rakutenで見る

京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2

3.93 2346

nao炬乃座 大宮五条邸

「nao炬乃座 大宮五条邸(ナオコノザ)」は、町家を貸切で宿泊できる小宿で、京都駅から車で約7分、また西本願寺からは徒歩5分ほどの場所にあります。そのため西本願寺での朝のお勤め体験など、普段できない体験をすることができるのも魅力です。
食事は近所のおすすめ処や、祇園、先斗町などの食事処を事前に予約しておくこともでき、また着物を着付けてもらうプランもあります。それに加え町家には自転車が2台用意されており、観光にも便利で嬉しいサービスですね。
rakutenで見る

京都府京都市下京区黒門通五条下る柿本町595-145

3.23 014

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

banana-mukuyoアルコールと春と秋と夜が好きなんです

このまとめ記事に関して報告する