• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
長崎のシンボル!非核と世界の恒久平和への実現を願う「平和祈念像」

世界平和を願って作られた、長崎県長崎市にある平和公園の願いのゾーンに「平和祈念像」はあります。非核と世界の恒久平和を願い、長崎のシンボルとなるようにと北村西望(きたむらせいぼう)氏が制作されました。そんな長崎のシンボル!非核と世界の恒久平和への実現を願う「平和祈念像」の特徴をご紹介します。

このまとめ記事の目次

平和祈念像とは

1955年(昭和30年)に、長崎出身の彫刻家・北村西望氏の手により完成した高さ約9.7メートル、重さ約30トンの青銅製の像。

出典:japan-web-magazine.com

制作者の長崎県・南有馬村出身の彫刻家北村西望(1884~1987年)はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴

出典:teamhacchan.wordpress.com
「平和祈念像」は、1955年8月8日に被爆10周年に完成しました。製作者の北村氏は、原爆をより強烈で強く象徴するために、男性の裸体像、そして巨大であればあるほど良いと制作されたそうです。

平和祈念像の特徴①:平和祈念式典

原爆犠牲者慰霊平和祈念式典は、「平和祈念像」の前で行われる。

出典:hoshin-k.cocolog-nifty.com

毎年8月9日の原爆の日を「ながさき平和の日」と定め、この像の前で平和祈念式典がとり行なわれ、全世界に向けた平和宣言がなされます。

出典:teamhacchan.wordpress.com

1945年8月9日、長崎で被爆して亡くなられた方は7万3千人余。そのうちの70%が子供、女性、老人だったのです。

出典:blog.goo.ne.jp

原爆投下時刻の午前11時2分に黙とう、原爆死没者の冥福を祈った。

出典:nekomaru.ti-da.net
原爆が投下された午前11時2分「長崎の鐘」が鳴り響く中、黙とうがささげられます。亡くなられた方の70%が女性や子ども、老人だったのは、男性は戦争に行っていたからだったのですね。核がない世界、そして恒久平和への実現を願っています。

平和祈念像の特徴②:過去そして未来へ

天を指す右手は原爆の脅威(過去)を、水平に伸ばした左手は平和(未来)を示し、閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈る姿だそうです。

出典:plaza.rakuten.co.jp

右手の人差し指には避雷針が設置されている。

出典:ja.wikipedia.org
「平和祈念像」のその大きさに圧倒され、顔は原爆に対し、怒りを表しているのかと思いがちですが、実に穏やかな顔をされ、冥福を祈っておられます。そして、「平和祈念像」は、人間でもなく、神や仏でもない存在だそうです。

平和祈念像の特徴③:足が表す意味とは

あぐらをかいた足は瞑想する静を、また、立てた足はすぐに救済へと動く姿勢を表しているそうです。

出典:studioacanthus.blog92.fc2.com

平和祈念像の横向きの足は、原爆投下直後の長崎を表し、立てている足は、救った命を表しているそうです。

出典:blog.goo.ne.jp
足の向き一つひとつにも意味があり、非常に考えさせられますね。原爆投下直後がいかに無音で、そして「助けて」と願う人々、「救おう」と人々が立ち上がっていく姿が浮かんでくるようです。

平和祈念像の特徴④:長崎のシンボル

大浦天主堂と並び、長崎観光のシンボル的な存在の平和祈念像。

出典:niwakajigemon.noramba.net

平和祈念像は、3000万円(台座は別途2000万円)の費用をかけて、4年がかりで制作された。この3000万円は、全て国内外からの募金によって集まった資金である。台座の2000万円は長崎市の予算である。

出典:ja.wikipedia.org
この「平和祈念像」建設には、反対の意見もありました。しかし、原爆を目の当たりにした恐怖、原子病を発症し死んでいく人々、今度は自分かもという不安が戦争が二度と起こってはならないと、人々が立ち上がったそうです。

平和祈念像の特徴⑤:平和祈念像建立のことば

この「平和祈念像建立のことば」には裏面があり、裏面には平和祈念像作者の言葉があります。

出典:blog.goo.ne.jp
「平和祈念像」には、当時の長崎市長の田川務氏の言葉と製作者北村西望氏の言葉が刻まれています。「平和祈念像」のモデルはハッキリとしていませんが、本像台座後部に刻まれている北村氏の言葉には、「近是人種を超越した人間 時に仏 時に神」とあり特定した人種ではないみたいですね。

平和祈念像の周辺のモニュメント

平和の泉

原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら死んでいきました。その痛ましい霊に水を捧げて、めい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて浄財を募り建設された円形の泉

出典:www.at-nagasaki.jp
平和祈念像の前方に「平和の泉」があります。当時9歳で被爆した橋口幸子さんの手記が刻まれています。水形は、変化していくことから平和のハトの羽ばたきを表現しています。そして、長崎港のつるを象徴してるそうです。

長崎の鐘

動員学徒、女子挺身隊、徴用工、一般市民の原爆殉難者の冥福を祈り、あのようなむごい原子爆弾が、再びこの地球で炸裂しないためにも、この鐘を鳴らし続けて恒久平和の確立を世界の人々に訴えるため建立したものである。

出典:nagasakipeace.jp
原爆投下後の33回忌の昭和52年7月20日に「長崎の鐘」は、被爆者や遺族、およそ21,000世帯の拠出金で、恒久平和の確立を世界へ訴えるために建立されました。被爆地には、多くの軍需工場があり、そこには大勢の中学生や女学生などが働いており、犠牲になりました。

平和祈念像へのアクセス

【住所】長崎県長崎市松山町2400-3(平和公園内)
【アクセス】長崎駅から路面電車で10分
【電話番号】095-829-1171 (長崎市みどりの課)
長崎のシンボル!非核と世界の恒久平和への実現を願って「平和祈念像」の特徴をご紹介しました。平和公園には、実に世界各国から贈られた記念碑が多くあります。「平和祈念像」とともに他の記念碑も見て、平和について考えてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する