• はてぶ
  • あとで
秋限定の真っ赤なもこもこ絨毯!国営ひたち海浜公園のコキアが気になる

夏は爽やかなグリーン色の葉ですが、秋になると真っ赤に紅葉する“コキア”。茨城県・ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では、10月上旬から下旬にかけて、緑から赤、黄金に変わりゆくコキアを見ることができます。ふわふわ・もこもこした真っ赤なじゅうたんは一度は見るべき絶景ですよ。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

国営ひたち海浜公園にて"コキア"の紅葉シーズン到来

期間:2022年10月1日(土)〜30日(日)

春にタネをまくと晩秋に枯れる一年草"コキア(ホウキギ)"をご存知ですか?細かく茂る茎葉が美しく、こんもりした姿が可愛いですよね。夏は爽やかなグリーン色の葉ですが、秋になると真っ赤に紅葉する姿が美しいのです。そんな可愛らしい“コキア”が美しく咲き誇るスポットがあるので、ご紹介したいと思います。
それがこちら、茨城県にある国営ひたち海浜公園です。特にたくさんのコキアが見られる場所は”みはらしの丘”というスポット。赤いコキアの絨毯が楽しめます。
四季折々に咲き誇る花々を楽しむことができる国営ひたち海浜公園は、初夏に青の花を咲かせるネモフィラが有名ですよね。実はコキアも有名で、毎年たくさんの人が鑑賞に訪れる人気のイベント「コキアカーニバル」が、今年も2022年10月1日(土)〜30日(日)の期間開催されます。
提供:国営ひたちなか海浜公園
8月~9月には緑色のコキアが、10月に入ると段々と色づき始め、秋の訪れと共に真っ赤に色づくのは本当に圧巻ですよね。緑と赤のグラデーションから、真っ赤な景色へと変化して行きますよ。そんなふわふわ・もこもこした真っ赤なじゅうたんが国営ひたち海浜公園に出現します。
2022年10月1日(土)、8日(土)は入園料が無料になるので、その日に足を運ぶのもおすすめです。また、2022年10月14日(金)~10月25日(火)は、通常の入園料に加えて参加料(250円)もかかるのでご注意くださいね。
国営ひたち海浜公園ではアトラクションやバーベキューなどが楽しめるほか、春はチューリップ、初夏はバラ、秋はコスモスといった四季折々の草花が楽しめます。10月上旬から下旬にかけては、"みはらしの丘"を中心に約313万本のコスモスが咲き誇るんです。

移ろいゆく秋の風景

いかがでしたか?約3万3,000本のコキアが緑、グラデーション、赤、そして黄金へと変化していくこれからの季節。ふわふわ・もこもこした絨毯は一度は見るべき絶景です。ぜひコスモスとのコラボレーションとともに楽しんでくださいね。

詳細情報

■きて みて さわって コキアカーニバル
期間:2022年10月1日(土)〜30日(日) 
※2022年10月1日(土)、8日(土)は入園料無料。
場所:国営ひたち海浜公園 みはらしの丘
期間中の開園時間:9時30分~17時
入園料:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上) 210円
※2022年10月14日(金)~10月25日(火)は入園料と参加料(250円)を合わせた金額をゲートにてお支払いいただきます。
公式サイト:https://hitachikaihin.jp/autumn-kochia/

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する