• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ロマンチックに楽しもう!カップルで行きたいモルディブ観光スポット20選

カップルでロマンチックに旅行するならモルディブで間違いありません。モルディブは26の環礁があり、約1200の島が存在します。青い海にどこまでも広がる青い空などすべてが美しくカップルで極上のビーチリゾートが楽しむことができます。1島に1リゾートと言われるモルディブはダイビングが人気ですが、リゾートのビーチ前に遠浅に広がる白い砂浜と青い海の美しいコントラストをカップルで眺めるだけのロマンチックな過ごし方や、モスクなどの観光スポット、夜空の下でのマッサージも体験も楽しいです。モルディブはカップルによって様々な楽しみ方ができるのも魅力です。ロマンチックに楽しもう!カップルで行きたいモルディブ観光スポット20選です。

このまとめ記事の目次

【1】水上コテージ(コンスタンス ハラヴェリ/北アリ環礁)

※イメージ画像

カップルでモルディブに行くなら「水上コテージ」は外せません。モルディブの観光スポットともいえる水上コテージはリゾートによって水上ヴィラということもありますが、部屋から直接海に降りることができたり、プラベートプールが付いているタイプもあります。

コンスタンス ハラヴェリなど高級リゾートの贅沢な水上コテージから気軽に宿泊できる水上コテージまで、モルディブには数多くの水上コテージがあるためカップルの旅の目的に合わせて選ぶことができます。

基本情報

【2】ベリガンドゥ島(ラスドゥ環礁)

ベリガンドゥ島は島一周が徒歩で約20分の小さな島です。長いビーチと美しいラグーンが特徴的な島で白い砂浜が長くのびたブルーラグーンの海、そして青い空はロマンチックなカップルにぴったりです。

ベリガンドゥ島があるのはモルディブのラスドゥ環礁で、ラスドゥ環礁には2つの小さな島があり、そのひとつがベリガンドゥ島です。アクセスも良く国際空港から水上飛行機か青い海をスピードボートで移動するのも楽しいです。

基本情報

【3】グランド フライデー モスク(マレ)

モルディブは海やスパだけではありません。モルディブ最大のモスク「グランド フライデー モスク」はカップルで行きたいモルディブの観光スポットです。外観は金色のドームが特徴的でマレの中でもひときわ目を引くモスクです。

金色のドームが美しいモスクは観光スポットではありますが、内部の見学する場合は、過度に露出した服装は控えましょう。布など羽織るものをもっていくと便利かもしれません。モスクはモルディブの違う一面を見ることができる良い機会でもあるので訪れたい観光スポットです。

基本情報

[名称]Grand Friday Mosque
[住所]Ibrahimee Magu, Corner of Medhuziyaarai Magu, Male

【4】フルマーレ (カーフ環礁)

飛行機の乗り継ぎの短い滞在でもモルディブを楽しめる観光スポットは「フルマーレ」です。フルマーレは空港がある島と橋でつながっているため交通の便が良く、深夜にモルディブに到着して翌朝水上飛行機でリゾートに行く場合などに滞在するのも良い島です。

マレは都会ですがフルマーレは整備されているため緑が多く自然も満喫できます。レストランやスーパーマーケット、お土産さんもあります。フルマーレはのんびりとカップルで散歩するだけでもモルディブを充分楽しめる観光スポットです。

基本情報

[名称]Hulhumale
[アクセス]イブラヒム・ナシル国際空港(旧マレ国際空港)から車で約10分

【5】アリマタ島(ヴァーヴ環礁)

カップルでモルディブの観光スポットを巡るなら楽園はいかがでしょう。「アリマタ島」は楽園という言葉がピッタリの島でヴァーヴ環礁にあります。

透明度が高い青い海と白砂とのコントラストストが美しいアリマタ島はモルディブの中でも小さな島ですが、ダイビングが有名で初心者から上級者までダイビングが楽しめます。釣りのスポットとしても知られているのでモルディブで釣りをするのもおすすめです。

基本情報

[名称]Alimatha Island
[アクセス]イブラヒム・ナシル国際空港(旧マレ国際空港)から水上飛行機で約20分、シーボートで約90分

【6】フクル・ミスキー(マレ)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する