• はてぶ
  • あとで
秋の連休で行きたい!日本全国の美しい“穴場絶景スポット”20選

秋は祝日が多く、嬉しい連休になることもありますよね。いつもの2日休みでは足りないけど3日以上の連休なら旅もできます! そこで今回は連休でも人が多くない、日本全国の"穴場"絶景スポット20選を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

▽北海道・東北地方

①藻岩山【北海道】

日本全国の"穴場"絶景スポット1か所目は北海道にある「藻岩山」です。展望台からは札幌市内の光り輝く夜景を一望することができ、そのスケールの大きさから日本三大夜景にも匹敵する規模だともいわれています。また、北海道三大夜景の一つとしても知られています。

詳細情報

北海道札幌市南区藻岩山

4.11 40391
札幌へ旅行するなら必ず行くべき!

札幌旅行2日目、「今日は何をしようかな〜。疲れてるしもうオータムフェスト行って、ホテルでゆっくりするだけでいっか〜。」なんて言いながら昼過ぎまでゆったり過ごしながらスマホで観光スポット探しをしていたところ、激推しおすすめスポットとして出てきたのがこの藻岩山。 最初はかな〜り侮っていました。「ただの夜景でしょ〜?少し山登っただけでしょ〜?」なんて。ただ旅行の中日だった事もあり、暇だし行ってみるか!と札幌駅から車を走らせる事30分程度。夕暮れ時に、くねくね山道を登っていきます。 やはり札幌の中心部から30分〜40分という立地もあり、ケーブルカーから降りるまでずーっと半信半疑…。 ただ、ケーブルカーから降りたら素晴らしすぎる光景が待っていました。 夕暮れ時に青・紫・赤とグラデーションする空に北海道の広大な山々が影を落とします。その真横には東京でもこんなに立派な夜景は見た事ない程の輝く夜景が! 空・山・夜景と欲張りすぎな程豪華な夜景が山頂の澄んだ空気でさらに透き通って見えるような、言葉では表せない素敵な景色でした。 行って損はない。素晴らしい場所です。 必ず足を運ぶことをお勧めします。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②蔵王の御釜【宮城県】

日本全国の"穴場"絶景スポット2か所目は宮城県にある「蔵王の御釜」です。噴火した後に噴火口がへこんだところに水がたまることによって生まれた火口湖ですが、今はその荒々しさはなくおだやかな湖です。また蔵王の御釜は五色沼とも呼ばれ、季節によって色調が変わります。

詳細情報

③龍泉洞【岩手県】

日本全国の"穴場"絶景スポット3か所目は岩手県にある「龍泉洞」です。世界屈指の水の透明度を誇っている鍾乳洞で、現在も調査が継続中で未知の部分もまだまだ多いそうです。悠久の時が生んだ芸術品の様な鍾乳石たちや世界有数の透明度の青い地底湖に目を奪われること間違いなしです。

詳細情報

▽関東地方

④ユーシン渓谷【神奈川県】

日本全国の"穴場"絶景スポット4か所目は神奈川県にある「ユーシン渓谷」です。神奈川県の秘境スポットで、都会の喧騒から逃れて自然に囲まれてリラックスしたいという人にはおすすめです。ユーシン渓谷には透き通った神秘的な"ユーシンブルー"と呼ばれるブルーの川が流れています。

詳細情報

⑤鋸山・地獄のぞき【千葉県】

日本全国の"穴場"絶景スポット5か所目は千葉県にある「鋸山・地獄のぞき」です。鋸山の山頂にある地獄のぞきはなぜかそこだけ空中に飛び出しているというスポットで、いくら防護柵があるからといっても高所恐怖症の人には厳しいスポットです。

詳細情報

⑥猿島【神奈川県】

日本全国の"穴場"絶景スポット6か所目は神奈川県にある「猿島」です。猿島は東京湾唯一の無人島であり、湾内最大の自然島です。明治14年~昭和20年までは民間人の立ち入りが許されなかった旧日本軍の要塞島で、今も島内には砲台跡や要塞跡が残っています。

詳細情報

⑦国営ひたち海浜公園【茨城県】

日本全国の"穴場"絶景スポット7か所目は茨城県にある「国営ひたち海浜公園」です。9月の下旬にはコキアが緑から赤くうつりかわっていくグラデーションコキアを見ることができます。9月17日(土)~10月23日(日)には「コキアカーニバル」というイベントも開催予定です。

詳細情報

⑧袋田の滝【茨城県】

日本全国の"穴場"絶景スポット8か所目は茨城県にある「袋田の滝」です。ただまっすぐ一本の水柱になるわけではなく、枝分かれしている面白い景観をもった滝です。西行に「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と言わしめたように、季節を問わず魅力的な滝です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Zaibatsu-KaitaiSUISUI星人

このまとめ記事に関して報告する