• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
雨の日デートはここ!岡山のデートスポット20選

せっかくの岡山デートなのに雨だとがっかりしてしまいがちですよね。でも、雨の日だってデートを楽しみたい!という方のために、今回は「雨の日デートはここ!岡山のデートスポット16選」をご紹介します。素敵な時間を過ごせそうなデートスポットが、きっと見つかりますよ(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①三井アウトレットパーク倉敷 / 倉敷市

「三井アウトレットパーク倉敷」は、JR倉敷駅北口を出たところにある中国地方最大級のアウトレットモールで、アウトレットのお店を含む120店舗ものお店が並んでいます。吹き抜け2階建の開放的な建物で、雨の日もゆっくりショッピングを楽しめる、岡山のデートスポットです。

基本情報

【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】不定休
  • 岡山県倉敷市寿町12-3
  • 086-423-6500

②倉敷美観地区 / 倉敷市

伝統的な日本建築の美しさが残されている、倉敷川畔の「倉敷美観地区」。この一帯は、江戸時代には米の積出地として栄えた場所で、風にそよぐ柳並木や、白壁となまこ壁の美しいコントラストが倉敷川に影をおとし、歩くだけで癒される美しい町並みです。雨の日ならではの風情ある町並みもまた素敵ですよ!美味しいお店がたくさんあるので、雨脚が強まったらレストランで休憩するのも良いですね。

基本情報

【営業時間】24時間営業
【定休日】無休
  • 岡山県倉敷市中央1-1-15 倉敷美観地区
  • 086-426-3851

③倉敷アイビースクエア / 倉敷市

赤レンガと蔦が印象的な「倉敷アイビースクエア」は、倉敷美観地区の外れにあるホテルを中心とした複合施設です。クラボウの紡績の歴史が学べる「倉紡記念館」のほか、レストランや、岡山のお土産が買えるショップなど、雨の日でも様々な楽しみ方のできる、デートスポットになっています。

基本情報

【営業時間】施設による
【定休日】なし
【入場料】倉紡記念館:一般300円 / 学生250円

④大原美術館 / 倉敷市

倉敷の美観地区の一角にある「大原美術館」は、 倉敷の誇る実業家・大原孫三郎氏のコレクションが展示されている私設美術館です。敷地内に本館、分館、工芸・東洋館の3つの建物があります。モネ、ルノアール、ゴーギャンといった有名な画家の作品が展示されています。また、それぞれの建物に特徴があり、作品だけでなく建築も楽しむことができます。

基本情報

【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【定休日】毎週月曜日・12月28~31日
【入場料】一般1,300円 / 大学生800円 / 小学生〜高校生 / 500円
  • 岡山県倉敷市中央1-1-15
  • 0864220005

⑤くらしき桃子 / 倉敷市

岡山県は、季節ごとに美味しいフルーツがたくさん生産されています。「くらしき桃子」はそんな旬のフルーツを使ったスイーツを手軽に味わうことができるお店。2019年4月にオープンした話題のお店です。1Fのショーケースには、季節のフルーツがふんだんに使用されたスイーツが並びます。2Fは古民家を生かしたカフェになっていて店内にはフランスのガラス工芸家エミール・ガレの作品が展示されています。

基本情報

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】無休
  • 岡山県倉敷市本町4-1
  • 0864270007

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する