• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
旅の満足度120%!魅惑の街“香港”で絶対やりたい12のこと

香港には行ったことありますか?日本からも近く、週末の弾丸トラベルにもおすすめなのが香港です。グルメにショッピング、マッサージにナイトライフと、香港は魅力たっぷり。初めての海外旅行先にもおすすめです。そんな香港を120%満喫するために、絶対にやりたい12のことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

日本から約4時間!魅力たっぷりの“香港”

香港には行ったことありますか?日本から香港へは約4時間。週末の弾丸旅行にもピッタリな目的地、それが香港です。グルメ、美容、ショッピング、美しい夜景…と魅力たっぷりの香港。男性でも女性でも思いっきり楽しむことができます。今回は、そんな香港を120%楽しむために絶対にやりたい12のことをご紹介します。

【1】YUM CHAでフォトジェ飲茶を!

香港で絶対やりたいこと1つ目は、「YUM CHAでフォトジェ飲茶を堪能すること」です。名前にある通り、飲茶の専門店であるこちらは、メニューがとにかくフォトジェニックで可愛いと話題なんです。女子旅には特におすすめですよ!
お店には様々なメニューがあり、写真付きのメニューがあるので気軽に注文することができますよ。おすすめはカスタードが入った黄色いおまんじゅう。非常に人気なお店なので、事前に予約をしていくとスムーズに入店できると思います。

詳細情報

  • Tung Shun Hing Commercial Centre, 20-22 Granville Rd, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
  • 852-27511666

【2】香港ディズニーランドに行く

香港で絶対やりたいこと2つ目は、「香港ディズニーランドに行く」です。香港ディズニーランドは、香港に行くならマストのスポットですね。日本にはないような限定グッズやアトラクションを楽しむことができます。
オフィシャルホテルに泊まったり、香港ディズニーランドオリジナルのキャラクター飲茶を食べたりと楽しみ方は様々。アクセスもしやすく、1日をかけて楽しむことができるので、香港を旅行する際はぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

  • Lantau Island, Hong Kong
  • +852 3550 3388

【3】ヴィクトリア・ピークで夜景に感動!

香港で絶対やりたいこと3つ目は、「ヴィクトリア・ピークで夜景を楽しむ」こと。ヴィクトリア・ピークとは、香港島にある夜景を展望するエリアのこと。太平山という山の上から、100万ドルの夜景を楽しむことができます。
朝やお昼にもヴィクトリア・ピークへ訪れることができ、絶景を堪能することができますが、やはりオススメは夜景。燦然と輝く街は、一生忘れられない思い出になるはず。セントラルエリアの花園道にある駅から、ピークトラムという乗り物にのって行くのがオススメです。

詳細情報

  • 1 Lugard Rd, The Peak, Hong Kong
  • 852-28497654

【4】蓮香茶室で点心に舌鼓!

香港で絶対やりたいこと4つ目は、「蓮香茶室(リンファンティーハウス)で点心に舌鼓する」こと。やはり香港グルメで外せないのが飲茶。たくさんのお店がありますが、こちら蓮香茶室は老舗のお店で、香港でもトップの人気を誇っています。元々は「蓮香楼」という名前で親しまれてきましたが、2019年に店舗名が変わっています。
名店であるため店内は人でいっぱい。地元の人も多く集まる香港情緒たっぷりなお店です。いつも混雑していますが、開店直後の朝6時が狙い目です。香港のムードをたっぷり味わいたい方にはオススメですよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

MORNINGMUSUMEおはようございます

このまとめ記事に関して報告する