• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
お出かけ時、かばんにスッと忍ばせて。今話題の「写ルンです」を徹底解剖

みなさん“写ルンです”って知っていますか?“写ルンです”とは昔よく使われていたフィルムカメラ!実はこのカメラ、今人気急上昇のカメラなんです。そこで今回は、“写ルンです”の魅力を徹底解剖したいと思います。ぜひ“写ルンです”の魅力を感じてみてください。

このまとめ記事の目次

“写ルンです”ってどんなカメラ?

“写ルンです”、実は初めて発売されたのは1986年のことなんです。昔は使い捨てカメラとして多く使用されていたのですが、スマートフォンに高機能のカメラが搭載されたり、使いやすい一眼レフカメラが登場する中でだんだんと使われなくなっていきました。
しかし最近、“写ルンです”を好んで使い始める人が急上昇しているんです!なぜ再び“写ルンです”が好まれて始めているのか調査するべく、“写ルンです”の魅力についてまとめてみました。

魅力①:フィルムカメラ独特の風合

写ルンですの魅力一つ目は、“フィルムカメラ独特の風合”があることです。ただシャッターを切るだけで、上の写真のようなレトロ感溢れるお洒落な写真を撮ることができます。他にも写ルンですで撮った写真を見てみましょう。
いかがですか?なんだかお洒落な雰囲気の写真ばかりですね。今度はもっとわかりやすいように写ルンですで撮った写真と普通のカメラで撮った写真を比較してみましょう。

写ルンですで撮った写真

普通のカメラで撮った写真

どちらも素敵な写真ですが、写ルンですで撮った写真の方が、色褪せて輪郭が少しぼやけたような写真を撮ることができることがわかります。このなんとも言えないレトロ感を出せるところが、写ルンですが多くの人に好まれる所以ではないでしょうか?

スポットライトの機能がある!

ちなみに“写ルンです”にはスポットライトの機能もあるので、夜でも安心して撮ることができます!夜の写真も独特の味わいがあって素敵ですね。

魅力②:操作が簡単!

“写ルンです”2つ目の魅力は“操作が簡単”なことです。最近は一眼レフカメラを持っているという方もたくさんいますよね。しかし一眼レフは、操作や付属品がたくさんあり複雑です。だからこそ良い素敵な写真が撮れるのでしょうが、未経験の人にはなんだか難しそう...。
その点“写ルンです”は、ズームやピントを合わせるなどの細かい操作や付属品がないので圧倒的に操作が楽チン!操作が簡単で気軽に始められるところが魅力の一つです。

魅力③:持ち運びに便利

3つ目の魅力は、“持ち運びに便利”なことです。“写ルンです”の重さは約90グラム。スマートフォンの重さが約140グラム(iphone7で考えた場合)、一眼レフの重さが一番軽いものでも役370グラムはあります。
重さを比較すると“写ルンです”の軽さがわかるのではないでしょうか?手のひらサイズなのでかばんにも収納しやすく、非常に持ち運びしやすいのです。

魅力④:充電いらず!

“写ルンです”4つ目の魅力は、“充電いらず”なことです。スマートフォンも一眼レフも当然充電しなければ使用できません。しかし“写ルンです”はもともと使い捨てカメラとして使用されていたことから、“充電いらず”です。お出かけ前に気をもむことがありません。

魅力⑤:どんな写真になるかわからないドキドキ感

最後に紹介する“写ルンです”の魅力は、“どんな写真かわからないドキドキ感”があることです。“写ルンです”は、現像するまでどんな写真に仕上がっているか確認することができないので、現像するワクワク感とドキドキ感があります。そこもまた魅力の一つではないでしょうか?

“写ルンです”をお出かけのお供に!

“写ルンです”の魅力について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?今“写ルンです”の人気が急上昇している理由には、その手軽さと簡単に可愛い写真を撮ることができることが挙げられます。皆さんも是非、お出かけの際には“写ルンです”をかばんに忍ばせて、素敵な写真を撮ってみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する