• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
美術館の旅は、六本木から。芸術の秋に行きたい“六本木”の美術館5選

いよいよ夏も終わり、本格的に秋の気候になってきました。秋といえば【芸術の秋】を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は【芸術の秋】を感じるなら真っ先に行きたい“六本木”周辺のおすすめ美術館を5つ紹介したいと思います。今まで美術館に行ったことがない、という方も安心していくことができます。

このまとめ記事の目次

【1】国立新美術館

まず紹介する、六本木周辺のおすすめ美術館は“国立新美術館”です。建物が波型で芸術性を感じますね。国内最大級の展示スペースで多彩な展示スペースを活かし、世界の美術品を期間限定で見ることができます。
子供から大人まであらゆる世代の人々が芸術に触れ感動を得ることができるようにと、イベント満載新感覚の美術館です。東京メトロ千代田線“乃木坂駅”の、青山霊園方面改札6出口から、美術館に直結する出入り口もあるので、道に迷う心配はありません。

“広くて、モダンで見やすい美術館”

出典:www.tripadvisor.jp

ヴェネツィア展は平日だったこともあり、
激混みでなかったのが良かったです。
ゆっくりと解説を読みながら鑑賞できました。

出典:www.tripadvisor.jp

詳細情報

  • 東京都港区六本木7-22-2
  • 03-5777-8600(ハローダイヤル)

【2】森美術館

続いて紹介する、六本木周辺のおすすめ美術館は“森美術館”です。六本木ヒルズ森タワー53Fに位置する美術館です。現代アートを中心にファッション・建築・写真・映像など幅広いジャンルの展示会を開催しています。
日常とアートをより身近に感じさせ、楽しむことでより豊かな社会へつながると気づかせてくれる素敵な美術館なんです。六本木ヒルズの中にあるというのも、わかりやすくてとても良いです。今まで美術館い行ったことがなかったという人も、ランチやディナーのついでに気軽に言ってみてはいかがですか?

祝日午前中でしたが、混雑はあまりなく、最後までスムーズに見ることが出来ました。 各展示の説明には英語表記もあり、音声ガイドもあります。

出典:www.tripadvisor.jp

ビルの53階なので狭いと思っていましたが、意外と広く展示品によっては見ごたえがあるようです。

出典:www.tripadvisor.jp

詳細情報

  • 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
  • 0357778600

【3】サントリー美術館

続いて紹介する、六本木周辺でおすすめの美術館は“サントリー美術館”です。ここ“サントリー美術館”では日本美術を中心として真ざまな展示物が展示されています。「生活の中の美」を基本テーマに集められた、平安時代からの貴重な美術品、文化財が多いです。館内の様子を見てもわかるように薄暗く、いかにも美術館といった感じですね。
日本美術が多いというだけあって、上の写真のような緻密な屏風もあります。他にも体験型、日本文化伝承プログラムなどもあり、五感を使って日本の歴史や文化に浸ることができます。

サントリーのコレクションを含め、企画展も興味深いものが多く開催される美術館です。全部を見て回るのに疲れない広さというところが気に入っています。

出典:www.tripadvisor.jp

床材にウイスキーの樽材を再利用しているとのこと、その自然な色合いが私の気持ちも心も落ち着かせてくれる貴重な場所にもなっています。

出典:www.tripadvisor.jp

詳細情報

  • 東京都港区赤坂9-7-4D-0316東京ミッドタウンGalleria3階
  • 0334798600

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • あなたは秋をどうやって楽しみますか?今回はゆったり秋を満喫できる「芸術の秋...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する