• はてぶ
  • あとで
あのキャラクターに会える!関東おすすめキャラクターミュージアム5選

夏も終わり、いよいよ秋が始まろうとしています。秋と言えば”芸術の秋”!今回は芸術の秋にぴったりなおでかけスポット”キャラクターミュージアム”を紹介します。ただの美術館ではなく、皆さんが幼い頃みていた懐かしいキャラクターの美術館です。キャラクターミュージアムを訪れて童心に帰るのはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 三鷹の森ジブリ美術館 / 三鷹

1つ目のキャラクターミュージアムは「三鷹の森ジブリ美術館」です。出る時ちょっぴり心がゆたかになってしまう美術館をモットーに誕生した温かい美術館です。
三鷹の森ジブリ美術館は一つの「物語」として構成されているため、来場者には思い出を心の中にだけ仕舞っておいてもらいたいというの理由で館内の写真撮影は禁止になっています。ルールを守って楽しみましょう。
館内は飲食禁止ですが、お腹がすいたときのために「麦わら帽子」というカフェが用意されています。ジブリ作品にちなんだ商品もあり、ランチ時には大変混雑するので、開店の11時にに行くことをおすすめします。

詳細情報

東京都三鷹市下連雀1-1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

4.46 1251207
迷子になろう!

三鷹駅から美術館行きのバスが出ているので、そちらを利用しました。 バスに乗ること約10分、ジブリ美術館に到着。 入口前に係の人がおり、チケットと身分証明書の提示をします。身分証明書を提示するのはチケットを購入した人のみです。 入口に入るとフィルム付き入場券を貰えます。館内は撮影禁止ですが、屋上は大丈夫とのこと。 私達はすぐにミニシアターを観に行きました。先ほど貰ったフィルム付き入場券を係の人に見せてスタンプを押してもらいます。1人1回のみしか観ることが出来ないそうです。 こちらのジブリ美術館のみしか観ることの出来ないミニシアターですが音声は全て人の声で収録しており、声優さんは超ビッグな有名人!実際にシアター見終わって声優さんのクレジットが出た際、驚きの声が上がってました。 1か月ごとにシアターの内容も変わるそうなので、毎月行っても飽きることはなさそう。 その後は屋上に行って写真を撮ったり各階の展示室を見て周りました。 子供達が特に気に入ってたのが、動きはじめの部屋です。ストロボが点滅する展示物などがあり、小さい子供達が集まって食い入るように観てました。 子供が好きなネコバスは、残念ながら長蛇の列に耐えられず行ってません。 カフェも行列が出来ていたので行きませんでした。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② スヌーピーミュージアム / 六本木

2つ目のキャラクターミュージアムは、「スヌーピーミュージアム」です。ギャラリーでは、半年ごとに展覧会を開催しています。そのほか、ピーナッツ以前の初期作品、ヴィンテージグッズやアニメーションにいたるまで、様々な展示が楽しめます。
ミュージアムショップ「BROWN’S STORE」には、世界中でここにしかないオリジナルの品が多くあります。自分用に買ってもよし、お土産に買ってもよしな可愛い商品ばかりです!
ミュージアムにあるカフェ「Cafe Blanket」は、ドリンクもフードもデザートも、西海岸テイストたっぷりのメニューがあります。また展示会のテーマに合わせたメニューもあるのでそちらも要チェックです。

詳細情報

③ 長谷川町子美術館 / 桜新町

3つ目のキャラクターミュージアムは、「長谷川町子美術館」です。『サザエさん』の漫画作家である長谷川町子の作品を展示しています。年に数回、収蔵コレクションも開催されています。
館内の売店には、ここでしか買うことのできない年賀はがき、ノート、手ぬぐい、ポストカードなどの豊富な種類の商品を扱っています。
美術館がある東京・桜新町は全体がサザエさんで溢れており、サザエさんファンにはたまらない空間です。美術館に行くまでも楽しめる素敵な場所です。

詳細情報

④ 藤子・F・不二雄ミュージアム / 川崎

4つ目のキャラクターミュージアムは、「藤子・F・不二雄ミュージアム」です。藤子作品に込められた「やさしい思い」、「あたたかいまなざし」を感じられる空間が広がっています。また漫画が読めるコーナーや映像コーナーもあります。
ミュージアム内にはカフェやショップなどもあり、この「どら焼きアイス」はここでしか食べることのできないオリジナルどら焼きです。

詳細情報

4.01 46631

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール / 横浜

5つ目のキャラクターミュージアムは、「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」です。アンパンマンの世界が広がる体験型ミュージアムとここにしかないアンパンマングッズや食べ物があるショッピングモールで構成されています。
ミュージアム・エリアは、「わんはくタウン」、「ふれあいタウン」、「なかよしタウン」があり、アンパンマンの夢の世界が広がっており、体験型の遊具が多くあります。
ショッピングモール・エリアにはグッズ売り場やアンパンマンにちなんだ飲食店があります。「ジャムおじさんのパン工場」ではこのようなかわいいパンが購入できます!

詳細情報

”芸術の秋”を楽しもう!

今回は誰もが知っているアニメのキャラクターミュージアムを紹介しました。いかがでしたか?子供の頃を思い出させてくれるような素敵なミュージアムにぜひ足を運んでみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する