• はてぶ
  • あとで
鎌倉の隠れた絶景!北鎌倉の自然を満喫できる“天園ハイキングコース”とは

寺院や神社が多く存在し、昔から守られてきた自然が多く存在する北鎌倉。その北鎌倉にある建長寺からのびるハイキングコースが鎌倉の絶景と自然を満喫できると密かに人気を集めています。ただ寺社巡りやその他の観光をするだけでなく、身体を動かし北鎌倉の自然の中に身を置いて、リラックスしてみてはいかがでしょうか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

天園ハイキングコースとは?

天園ハイキングコースとは、北鎌倉駅から徒歩15分程度の場所に存在する建長寺というお寺をスタート地点とし、ゴール地点である瑞泉寺までの全長約4kmの道のりを指すものです。山の多い北鎌倉ならではの楽しみとなっています。
このコースが女性の高い人気を得ていることには様々な理由があります。まず都心からのアクセスが良いこと、標高の高い山がないため気軽にふらっと行くことができること。
さらに、周辺には山以外にも多くの観光スポットがあること、などなど、女性にとっての好条件が揃っています。それでは、ハイキングコースを4つに分けてご紹介します!(2021年3月現在、天園~瑞泉寺区間は台風の影響により通行禁止になります。最新情報は公式HPをご確認ください。)

① ▷ 北鎌倉駅~建長寺

北鎌倉駅はJR横須賀線の駅で、新宿駅からなら乗り換えも1回で1時間程度で行くことができます。都心から非常にアクセスも良く鎌倉駅とは異なり寺社とそれらを囲む自然にとても恵まれており、新緑や紅葉の時期には多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。
北鎌倉駅の臨時改札口(円覚寺方面)を出て、線路を右に見ながらまっすぐ進み、鎌倉街道との交差を左へ曲がりそのまま真っすぐ進んでいくと、駅から15分ほどで建長寺にたどり着きます。道中には建長寺を示す標識も出てくるのでそれを見れば道に迷う心配もありません。

② ▷ 建長寺~半僧坊

拝観料300円を支払い建長寺に入るとまずはその広大な敷地に驚かされます。三門をはじめ様々な建築物がとても荘厳で、庭園も美しく整えられています。ハイキングコースに入る前に敷地内の様々な見どころをまわっておくことをお勧めします。
「天園ハイキングコース」の道標に沿って境内を奥に進んでいくと徐々に階段がが多くなり、そのまま山の中にある半僧坊へと続く道を進んで行きます。またこれからの紅葉の時期には山も色づいてとてもきれいな景色を見ることができます。
階段のそばに天狗の石像が見えてくれば長かった階段ももう終わり、半僧坊に到着です。下から歩いて20分くらいかかるので半僧坊までの階段は多く感じるかもしれません。ついたらベンチで一休みしましょう。とても良い景色を臨むことができます。
さらに半僧坊より少し階段を登ると「勝上献展望台」があり、こちらではもっと綺麗な景色を見ることができます。眺望が大変良く、晴れていれば相模湾や富士山を一望できるため是非とも寄ってほしい場所のうちの一つです。

③ ▷ 半僧坊~大平山

ベンチでしばらく休憩をとったら天狗と絶景にお別れをしてまた登り始めると、今までの石段とは打って変わって今度は山道を進んで行くことになります。苔が蒸していて足元が安定しない場所もあるのでここから先は履き慣れたスニーカーなどで行くことをお勧めします。
木々の生い茂る山道を行くとまるで自然と一体になったような感覚を得ることができ、非日常を楽しむことができるのがハイキングの良いところです。都会の暮らしに慣れた人であればなおさら、気分を転換するには絶好の場所と言えるでしょう。
道の途中にはとても傾斜が急な場所もあり、下り坂ではロープを使ってその斜面を下ります。しかし高さはそんなにないので恐怖を覚えることはなく、それでいて本格的な山歩きの気分を味わうことができるため楽しんでみてください!
そうこうして歩いているうちにコースの中でも最も標高の高い大平山に到着します。その標高は159mにもなり、開けた場所からは由比ヶ浜を臨むことができます。鎌倉には高い建物もないため海と空の青、木々の緑の色をより一層楽しむことができます。
大平山まで歩いたらもう後は比較的平坦な道を下っていくだけです。近くには広場もあって、お昼時にはそこでお弁当を広げて食べたりするのもハイキングの楽しみの一つとして良いかもしれませんね。

④ ▷ 大平山~瑞泉寺

※イメージになります。

※イメージになります。

大平山から見える景色に別れを告げて歩いて行くと、天園休憩所という休憩所があってそこで休むことができます。飲み物やアイスクリームなどを売っているのでそこで一休みすればもうゴールまではそう遠くありません。
途中にはまぎらわしい道標もありますが、瑞泉寺方面に進んでいれば道に迷うことはまずありません。下りは比較的楽な道が多いため周りの風景にも目を向ける余裕が出てくることと思います。存分に古都鎌倉の変わらぬ自然の姿を楽しんでください。
全ての道を下り終えると一般道に出ます。その右手側にあるのが瑞泉寺で、ここまでが今回紹介する天園ハイキングコースの全てとなります。瑞泉寺付近まで出れば鎌倉駅までは徒歩で30~40分となっていますので歩いて向かってみても良いでしょう。
この天園ハイキングコース、お勧めするのはお昼時に限りません。夕方に登ればこのように沈みゆく夕日と海とを見ることができ、その光景は本当に美しく海沿いからの眺めに負けず劣らずです。複数回来ても飽きないので2度目には夕方に、というのも良いですね。

天園ハイキングコースで北鎌倉の自然を満喫!

これまで北鎌倉の天園ハイキングコースを紹介してきましたが、いかができたでしょうか?絶景を臨めるにもかかわらずまた負担も少ないため気軽に行くことができるため、鎌倉の一般的な観光コースはもう巡ったという人にもオススメできるので是非訪れてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する