• はてぶ
  • あとで
この雰囲気がたまらない!“函館”で絶対行きたいおすすめ「レトロカフェ」5選

今回は今注目の函館のレトロカフェを紹介します。新幹線が開通してから勢いの止まらない函館にあるカフェ好き必見のレトロカフェは魅力的な観光地の一つですよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.茶房 旧茶屋亭

最初に紹介するのは、和と洋が一度に両方を体感できるレトロカフェ「茶房 旧茶屋亭です(きゅうちゃやぼう)」です。大正時代のサロンをイメージした店内には、アンティーク調のヨーロッパの家具が置かれています。

フルーツあんみつセット(1,200円)

和スイーツの代表といったらあんみつですよね。手作りの白玉はモチモチとした食感が楽しく寒天も手作りで提供されます。和洋の美しい折衷を感じられる食器にも是非注目してみてください。

2.Café TUTU

次にご紹介するのは、透明感のある色合いの内装がとても美しい「café TUTU」です。ちょっぴり大人の雰囲気漂うこのレトロなカフェで、コーヒーと共に贅沢な時間を過ごしてはみませんか?

紅芋と黒蜜ゼリーのパフェ (840円)

紅芋のねっとりとした甘み、そこに黒蜜の上品な和の甘さが合わさる絶妙のカフェスイーツ。心地よい大人の苦味があるコーヒーと共に是非味わってみてください。

北海道函館市末広町13-5TUTUBLDG 1階

写真を投稿する
3.04 00

3.harujon-himejon

次にご紹介するのは、二階建ての土蔵をリノベーションして建てたレトロカフェの「harujon-himejon(ハルジョオン ヒメジョオン)」です。キュートなオブジェや絵本が配置されたお洒落な店内の内装も人気の理由の一つです。

コーヒーゼリーの黒蜜きなこパフェ (650円)

大人の苦味と甘さが絶妙に合わさった極上のスイーツです。お洒落な店内の雰囲気を感じながら贅沢なお時間をお過ごし下さい。
3.05 03

4. JOE&RACCOON

次に紹介するのは、老舗のカフェが2015年にリニューアルして新しく生まれ変わった「JOE&RACCOON(ジョー&ラクーン)」です。店内の、心地よいぬくもり感のある雰囲気とお洒落なインテリアグッズに思わず心が引き寄せられます。

いちごとバナナのガレット (690円)

そば粉を混ぜて焼き上げたガレットとイチゴとバナナなどを組み合わせたお店自慢の一品です。スイーツの王道はやっぱりイチゴですよね。ガレットならではの食感もたまらないです。

北海道函館市大町9-14

写真を投稿する
3.04 00

5. まるたま小屋

最後に紹介するのは、高台に建っている可愛らしい古民家カフェ「まるたま小屋」です。特徴的な赤い屋根の古民家を改良して作られており、どこか懐かしい雰囲気がとっても素敵です。

ボルシチ(350円)

少しの酸味と深いコクがくせになる心身ともにあったまるボルシチは必見ですよ。店内に置かれている東欧、ロシアの雑貨をご覧になりながら是非お召し上がりください。

函館のレトロカフェはお洒落で魅力的!

みなさんいかがでしたか?函館のレトロカフェはどれもお洒落で魅力的なお店ばかりですね。レトロな雰囲気を楽しみながらスイーツやドリンクを堪能しましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する