• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
外国人からも注目!自然のキツネに触れ合える「蔵王キツネ村」が気になる

外国人観光客が増えている日本。海外から来る旅行者は、日本人が知らないスポットに注目していることも。そんな、日本人が知らないけど外国人に人気のあるスポットの一つ、宮城県白石市にある蔵王キツネ村について紹介します。

このまとめ記事の目次

キツネに会いたい。

日常生活では、まず見かけることのないキツネ。おとぎ話やむかし話には出てきますが実際に見ることはあまりありませんよね。
動物園など、動物に触れ合える場所でもなかなかキツネを見かけるチャンスは少ないもの。でも、つぶらな瞳にモフモフとした毛のキツネたちはとってもキュートですよね。そんなキツネに会ってみたくなりませんか?

たくさんのキツネがお出迎え。

この「宮城蔵王キツネ村」には、100頭をこえるキツネがいます。キツネと言われてイメージするおなじみのキタキツネ以外にも、銀ギツネ、青ギツネ、などといった、6種類のキツネたちに会うことができます。
キツネたちは大自然の中で放し飼いにされているので、こんな風にまったりしているキツネを見ることができます。目の前でキツネを見ることができ、さらには、かわいらしいキツネがあなたの後ろにくっついて歩くことも。かわいすぎるその行動に癒されます。

キツネだけじゃない、キツネ村。

キツネ村という名前ですがキツネ以外の動物も。ポニーやウサギ、子ヤギたちも登場。動物たちの仕草がとってもキュート。
どの動物もとってもかわいいですよね。そして、キツネ村では触れ合った動物たちは間近で写真に撮ることができます。いきいきとした動物たちの表情を撮影できるのも嬉しい魅力です。

外国人が殺到の理由は?

自然の動物に直接会うことのできない場所に住んでいる多くの外国人にとって、目の前でキツネに会えるのに魅力を感じるのだとか。さらに、キツネを抱っこすることができるので、これを目的にやってくる人も少なくありません。
また、キツネ自体が珍しいと感じる外国人も多いそう。さらに、Youtuberが日本の紹介動画の一つとして、ここを取り上げたことでさらに人気に火が付きました。今では、蔵王キツネ村の来場者の多くが外国人。日本人にとってはまだまだ、穴場スポットといえそう。

季節によっても表情が変化する、キツネ村。

夏には青々とした木々の下でキツネたちに触れ合うことができますが、冬には雪の積もったなかで遊ぶキツネたちを見ることもできます。
また、来場者が増えたことで、年中無休の営業に。営業時間は9時から17時までと、以前に比べて訪問しやすくなりました。存分にキツネに触れ合うことができます。

かわいいキツネで癒されよう。

キュートなキツネたちに囲まれれば、日常のストレスも吹っ飛んでしまいそう。外国人が注目する、自然の中に暮らすキツネに触れ合える「宮城蔵王キツネ村」に行ってみませんか?

詳細情報

年中無休
営業時間:9時から17時
入場料金:中学生以上 1,000円 小学生以下無料

※キツネ抱っこ体験について
キツネの抱っこ体験は高校生以上対象。
eparkMamakoeで見る
  • 宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
  • 0224248812

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する