• はてぶ
  • あとで
アメリカ発のカジュアル中華!「パンエク」が日本再上陸決定

海外のチェーン点が続々と日本上陸を果たす中、全米NO.1の店舗数を誇る中華料理チェーン店「Panda Express(パンダエクスプレス)」の日本再上陸が決定しました。カリフォルニア発の中華って、一体どんなものなんでしょうか?オススメのメニューも合わせてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

続々上陸する海外グルメ、次にやってくるのは?

近年つぎつぎと日本に上陸をはたす外資系ファストフード。「タコベル」や「シェイクシャック」など、上陸のたびに話題となりました。
そして今年新たに日本に上陸することが発表されたのが、南カリフォルニアに拠点をおくカジュアル中華料理の人気店Panda Express(パンダエクスプレス)です。

私も大好きなパンダエクスプレス、日本上陸の前に、その魅力をチェックしておきましょう!

「パンダエクスプレス」って?

パンダエクスプレスは、全米で店舗数NO.1を誇る大人気中華料理チェーン店です。アメリカ50州に1,750以上の店舗があるというから驚きです!

かつて日本にも店舗を持っていたのですが、すでに閉店。今回は二度目の上陸となります。
パンダエクスプレスでは、自分の好みに合わせてメニューを選ぶことができます。まず焼きそばや炒飯、白米を選び、加えて好きなおかずを選ぶのがパンダエクスプレス流。おかずはたくさん種類があるので、ついつい何度も通ってしまうんです!

これぞアメリカン・チャイニーズ!気になるメニューは?

パンダエクスプレスで食べられるのは、普通の中華料理ではありません。カリフォルニア発の中華料理は、アメリカ人の口に合うようにアレンジされたアメリカン・チャイニーズフードと言えますね。さてさて、その気になるメニューは...?

※ここでご紹介するのは米国パンダエクスプレスのメニューです。日本店のメニューとは異なる場合があります。

オレンジチキン

パンダエクスプレスの代名詞とも言えるのが、Orange Chicken(オレンジチキン)。甘いオレンジソースが絡んだチキンは、子供や辛い中華料理が苦手な人でも食べやすく大人気です。中毒性があるため、パンダエクスプレスのオレンジソースを買って家で再現する人が出るほど!

クンパオチキン

画像はイメージです。

ちょっとスパイシーな中華が好きなあなたには、Kung Pao Chicken(クンパオチキン)がオススメです。辛いもの好きにはたまらない一品です。

ブロッコリービーフ

個人的に一番オススメなのが、こちらのBroccoli Beef(ブロッコリービーフ)。甘めに味付けされたビーフとブロッコリーの組み合わせがとにかく最高!野菜もたっぷりとれて大満足です。

ハニーウォルナット・シュリンプ

こちらも個人的に大好きな一品。エビのフライがクルミと一緒に、はちみつで甘口に味付けされています。ぷりぷりとポリポリの食感が楽しい、幸せの一品。

食後にはフォーチュンクッキー!

画像はイメージです。

パンダエクスプレスで食事をすると、写真のようなフォーチュンクッキーがもらえます。割って今日の運勢を占う楽しみは、パンダエクスプレスの魅力の一つ!

日本上陸が待ちきれない!

おいしい中華料理をどっさりと盛ってカジュアルに楽しむ、パンダエクスプレスの上陸が今から待ちきれません!

※本記事でご紹介したメニュー・販売システムなどは米国Panda Expressに基づいているため、日本上陸予定のパンダエクスプレス( I&P RUNWAY JAPAN運営)とは異なる場合があります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

run_forrest_runアートとねことYouTubeが大好きな道産子ライター。

このまとめ記事に関して報告する