• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
初心者でも気軽に楽しめる!アクセス抜群の“東海地区のお城”5選

お城巡りの秋到来!「真田丸」人気から上田城や沼田城などが盛り上がっていますが、東海地区にもたくさんのお城があることをご存知ですか?100名城から国宝まで、織田・豊臣・徳川の三英傑ゆかりの地ならではのお城をまとめました。

このまとめ記事の目次

1.名古屋城(愛知県名古屋市)

名古屋城は、徳川家康が天下統一の要として築いた城です。江戸幕府の体制が確立しつつあった時代に、濃尾平野を見晴るかす高台に忽然と巨大な城郭が誕生しました。
徳川御三家筆頭の尾張徳川家の居城として知られている名古屋城は日本三名城のひとつ。1945年の空襲で天守、本丸御殿ともに焼失してしまい現在の天守は1958年に再建されたものになりますが、その存在感は圧巻です。

目玉は何と言っても“金のしゃちほこ”

金色に輝く名古屋の象徴的存在。天守閣5階には実物大の模擬金鯱が展示されており、またがって記念撮影もできます。

復元工事中の本丸御殿も一部公開中

かつて名古屋城の天守閣の南側に本丸御殿がありました。これは、近世城郭御殿の最高傑作と言われ国宝に指定されていた建物です。現在、国宝になっている京都にある二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の双璧と言われていました。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市中区本丸1-1
  • 052-231-1700

2.犬山城(愛知県犬山市)

犬山城は、室町時代の1537年に築城され、天守は現存する日本最古の様式で国宝にも認定されています。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣からの犬山城下町の古い町並みの眺めはまさに絶景。
築城者は織田信長の叔父織田信康で、織田信長の美濃攻略の際には重要な拠点となったと言われています。名古屋城と比べてとても小さなお城ですが、さすが国宝の存在感は抜群です。天守閣内部は急階段が続くので、見学の際には少し注意が必要です。

天守閣からの眺めはまさに絶景!

最上階から眺める景色は川山建物と各方面で違ったもので角を1つ曲がるたびに少しわくわくします。落下防止のネットが無いので注意しながら景色を楽しみましょう。

詳細情報

  • 愛知県犬山市犬山北古券65-2
  • 0568-61-1711

3.岡崎城(愛知県岡崎市)

岡崎城は1542年12月26日にのちの江戸幕府初代将軍・徳川家康が誕生した地として知られています。その後、家康は自立した19歳以来、岡崎城を拠点に天下統一という偉業への基礎を固めました。
徳川家康誕生の地と言われている岡崎城。現在の天守閣は1959年に復元されたものですが、岡崎公園として整備され、さくらの名所として日本さくら名所100選にも選ばれています。

甲冑試着体験も無料

岡崎城は“無料”で甲冑試着体験をするができ、しかも着付けはスタッフの方がやってくれるので安心です。撮影の時のポージングも上級、中級、初級があり、様々な面白いポーズで写真を撮ることができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する