• はてぶ
  • あとで
プラネタリウムや宇宙、海洋、原子力まで幅広く!つくばエキスポセンター

「つくばエキスポセンター」をご存知でしょうか?茨城県つくば市にある文化施設です。1986年に開館、2016年に開館30周年を迎えました。「遊びながら科学を体験できる科学館」を目標に運営されている科学館です。今回はそんな「つくばエキスポセンター」の魅力をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

つくばエキスポセンターとは

つくば駅から徒歩で行ける施設です。プラネタリウムを見に行きたくて、5歳の子供を連れて行ってきました。とても楽しかったです。

出典:www.jalan.net

宇宙についていろいろ学べます。見るだけでなく、体験できたりもするので楽しめます。プラネタリウムはオススメです。

出典:www.jalan.net
つくばエキスポセンターの特徴は宇宙、海洋、原子力など様々な分野の科学技術を取り扱っているところです。単純に分野の幅は広いだけではなく深海探査艇のしんかい6500の模型の展示など現在でも使われている生の技術に触れることができます。

つくばエキスポセンター内部施設

おしょう@okshot
というわけでつくばエキスポセンターの人狼AIと遊ぶ https://t.co/E8E3QR1P2U

2016-08-01

つくばエキスポセンターの内部には光、電気、力などを体験できる「おもしろサイエンスゾーン」や水力・火力・原子力などエネルギーを専門とした「エネルギーゾーン」など分野に応じてコーナーが幾つも分けられています。子供でも遊びながら楽しめる造りになっています。

プラネタリウム

【所在地】〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-9 つくばエキスポセンター内
【TEL】029-858-1100
【上映回数】平日5回、土日祝日6回
【入館料】大人820円、子供410円(展示場見学料込)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)、月末最終火曜日、年末年始
つくばエキスポセンター内のプラネタリウムではこども番組や星空解説番組など上映時間ごとに異なる内容のプラネタリウムを見ることができます。事前予約が必要になりますが、20名以上の団体限定の枠も用意されています。
写真を投稿する
3.41 20

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

つくばエキスポセンターでのイベント

giss@giss_tw
つくば(エキスポセンター休憩室)でガルパン。まあ大洗町近いと言えば近い? https://t.co/1H0FEK2Ylg

2016-07-31

つくばエキスポセンターでは科学教室や天体観望会、特別展など様々なイベントが開催されています。開催内容も定期的に変更されているため、1度参加したことのあるイベントでも何度も楽しむことが出来ます。

つくばエキスポセンターマスコット

コスモ星丸

こちらは現在のつくば市にて1985年に開催された国際科学技術博覧会のマスコットとなった「コスモ星丸」です。既に博覧会が終了して30年以上経ちましたが、つくばエキスポセンターでは現在もマスコットを務めています。

つくばエキスポセンターへのアクセス

【所在地】〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-9
【TEL】029-858-1100
【行き方】つくばエクスプレス「つくば駅」A2出口から徒歩5分
【開館時間】9:50~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】大人410円、子供210円(プラネタリウムは別途)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)、月末最終火曜日、年末年始
いかがでしたか?つくばエキスポセンターでは様々な分野での科学技術に触れることができます。子供でも楽しめる実験も多く用意されていますので、近くにお立ち寄りの際は参考にしてみて下さい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Kemuni主に日本の美術館、博物館を紹介する予定です。

このまとめ記事に関して報告する