• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
学問の神様のお膝元山口県防府市!ご利益いっぱいの防府市のおすすめイベント・お祭り5選

山口県防府市のお祭りやイベントをまとめます。ご利益から海の幸山の幸・自然もいっぱいの山口県防府市のイベントとお祭り厳選5選をご紹介致します。

このまとめ記事の目次

山口県防府市とは

山口県の中央部に位置し、大化の改新の翌年(646年)には、周防(すおう)の国府が置かれた千三百年の歴史が今も息づく由緒ある町です。

出典:www.kanko-hofu.gr.jp

江戸時代には毛利水軍の本拠地が、幕末には、高杉晋作や坂本龍馬などの志士が闊歩し、薩長連合軍が防府の港から出撃した地でもあります。

出典:www.kanko-hofu.gr.jp
山口県防府市は、のどかな自然豊かな街でお祭りやイベントも数多く行われています。昔で言えば菅原道真さんから毛利家・幕末の志士高杉晋作ゆかりの人々など多くの人たちも見届けたお祭りやイベントもあります。そんな中から厳選して5選ご紹介致します。

1.幸せますウィーク

歴史が息づく千年のまち防府。周防国分寺、毛利氏庭園、阿弥陀寺、防府天満宮で組織される千年の都市づくり委員会では幸せますウィーク期間中「ほうふ千年の灯りめぐり」と題し、各施設で様々な催しを予定しております

出典:www.hofutenmangu.or.jp

非日常空間の夜の情景を楽しみ、"千年のまちほうふ”の悠久の時の流れを感じていただければ幸せます。

出典:www.hofutenmangu.or.jp
山口県防府市内各場所で、春真っ只中の5月、「幸せますウィーク」が開催されます。毎年恒例のローカルのお祭りですが、特に防府天満宮の大石段に鉢植えの花々を並べ、花文字で「幸せます」ロゴを表現し迎えてくれます。幸せのおすそ分けに行ってみてください。

基本情報

<幸せますウィーク>
【開催日時】ゴールデンウイーク
【開催場所】防府市内
【お問合せ】【他施設の行事について】
(お問い合わせは各施設へお願い致します)

周防国分寺(TEL 0835-22-0996)
・4月29日~5月5日  18:30~21:00 本堂及び境内ライトアップ 

毛利氏庭園(TEL 0835-22-0001)
・5月3日~4日 19:00~20:30 毛利邸2階から防府夜景特別観賞(無料) 

東大寺別院 阿弥陀寺(TEL 0835-38-0839)
・4月29日~5月5日   8:00~18:00 湯屋見学、かわらけ投げ(参加料100円)
・5月1日         12:00~19:00  石風呂の特別夜間入浴(参加料300円)
休憩所にてぜんざいの接待囲炉裏を囲んで阿弥陀寺や地元の由来話

防府天満宮
〒747-0029
山口県防府市松崎町14-1
TEL.0835-23-7700

2.七夕まつり

菅原道真公が7月7日に大宰府にて詠まれた詩に彦星と織姫が天の川に鵲の羽でつくった橋を架け、会う事が出来たという伝説に、菅公が「その橋を私にも借してほしい。そして京の都に帰りたい。」心境を重ね合わせられたものです。

出典:www.hofutenmangu.or.jp

菅公も願いをかけられた七夕に私たちも願いをかけ、また日本の良き伝統文化継承の一助として人々の幸せや恋愛成就、夫婦和合、家内安全等を願うおまつりです。

出典:www.hofutenmangu.or.jp
夏、7月に山口県防府市の防府天満宮で行われる「七夕まつり」期間中は回廊内に竹笹を立てておりますので、御守授与所にある短冊にお願い事を書いてご奉納下さい。嬉しいことに無料です。夜はライトアップするので幻想的な世界を味わうことができます。

基本情報

<七夕まつり>
【開催日時】7月1日~7日
【開催場所】防府天満宮 山口県防府市松崎町14-1
【お問合せ】主催:防府天満宮七夕まつり実行委員会 0835-23-7700(防府天満宮)

3.笑い講(お笑い講世界選手権大会)

「笑い講とお笑い講で世界中に笑いを広める運動」は、ユネスコのプロジェクト未来遺産に登録されています。

出典:www.oidemase.or.jp

伝統行事「笑い講」は収穫感謝と吉凶の占いに始まる笑い合う全国的に珍しい神事です。地域や国籍を問わず多くの人たちが参加する大会となっています。

出典:www.oidemase.or.jp
お笑い講は山口県台道小俣(おまた)地区に伝わる大歳(おおとし)祭で、防府市の小俣八幡宮の社伝によると、1199年より始まったと伝えられています。毎年冬の12月恒例のローカルやお祭りで見る人も一緒に笑いの渦の中に引き込む奇祭とされています。

基本情報

<お笑い講世界選手権大会>
【開催日時】12月中旬
【開催場所】未定
【お問合せ】一般社団法人 防府市観光協会 TEL: 0835-25-2148

<お笑い講>
【開催日時】毎年12月第1日曜日 11時00分~
【開催場所】大道小俣地区その年の当屋宅(防府市大字台道)
【お問合せ】防府市観光協会(0835)25-2148
<お笑い講世界選手権大会>
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/16971

4.御神幸祭

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する